« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年7月

2007年7月17日 (火)

アウトドア同好会FISH BONE

こんばんわ~
タイトルの”アウトドア同好会FISH BONE”というのは、10年以上も前から職場のみんなでやってるサークルの名前です。
まあ、どっか遊びに行こうよっていうのの集まりです。
いつも行き当たりばったりのスケジュールでがんばってます・・・

今日は、昨日の夕方に唐突に決まった”涼しい所へ行こうツアー”に行ってきました。
行き先は飛騨高山方面。

36
まずは高山市内観光です。これは朝市をやってる横で流れてる宮川をなぜか指さす二人組み、ぐっちーとごちょっぺです。
あの大雨ですごい水かさ増してたのに鯉は流されずにいたんだね。の図。
この後ろ側の辺りに朝市のテントが並んでて、漬けものとか野菜とかが売ってます。もうチョット後だと桃とかあってよかったのだけど、今の時期は売ってるものの種類が少なくて残念でした。


37
こちらは昼ごはんに食べた国八というお店のホルモン焼き。
これは2人前ですけど、1人前330円と激安!ご飯やビールがデラすすみます!
あと豆腐焼き(こちらも1人前330円)もデラうまくてオススメです。高山市街地からは少し外れたとこにありますけどお勧めです。高山行ったら探してみてね。

38
これは、清美村(現在は高山市?)にあるラベンダー園。
ホントは牧歌の里にラベンダーを見に行くはずだったんですが、時間が無くなってしまって近場で済ませたラベンダー園です。
牧歌の里にくらべればショボショボでしたけど、ちょうど満開の時で写真に撮ると、まあ良いかんじですね。


この他、高山美術館に行ったり、餡蜜食べたり、居酒屋行ったりと、大変忙しくて楽しい一日でした。

2007年7月13日 (金)

名も無きダリアたち

こんばんは、もうすぐ台風が来ますね。
園芸家にとって台風は天敵。
いろんなものが倒れたり折れたりと心配いっぱいです。
何も無いことを祈ります。

今日はうちのダリアを紹介しますね。
ダリアは晩春から秋遅くまで咲いてくれるので、とっても便利。
うちでは主に仏様のお花として使ってますけど、他にも一輪挿しにしてみたりアレンジしてみたりとホント便利な花です。
ただーし茂りすぎて台風とかで倒れてしまうこともしばしば・・・
ダリアマスター英さまによると、摘芽や摘芯、支柱たて等手をかけてあげれば、かなーり美しく咲きます。
・・・うちではネットを張るだけなので、それなりに美しく咲いてくれます。
うちのダリアは基本的に植えっぱなし。ホントは数年に一回株分けを兼ねて植え替えると良いです。


35
これは多分”京絵巻”という品種。
ピンクに花弁先が白く色づく爪白咲きがお気に入り。
草丈の1.5mくらいになります。うちいあるダリアの中では背の高いほうです。


34
こっからはすべて品種名が分かりません・・・
黒葉系のダリアです。黒葉系は庭に植えるとアクセントになってとっても良いです(これは畑ですけど・・・)


31


32


33
こちらの3種も中輪咲き切花向けダリア。
赤いのが好きーっ

2007年7月12日 (木)

ひとんちの

今日は雨なので、前に撮った熱帯睡蓮の花を紹介。
とは言っても、以下の睡蓮は静岡の加茂花菖蒲園に行った時についでに寄った掛川花鳥園のもの。
大型のプールにたくさんの花が咲いてました。
実は熱帯睡蓮の花を見たのは初めて。温帯睡蓮とは違った魅力があります。
何点か紹介しますね。


Photo
これはギガンテアという原種。
原種ですよ、これがっ!
熱帯睡蓮にはこういった青がきれいなものが多いんです。
あっつい夏にこんな青い花が咲いてたら、さぞ涼しげでしょうねえ。

2
こちらは上記のギガンテアの変種、ギガンテア・ハドソニア。
白地に青が少しのって更にさわやかっ!ボクはこれが一番気に入りました。
でも、栽培は結構難しいらしい。30度くらいの水温と深い水深が必要らしい。家庭で育てるのは無理そうですね。

Photo_1
こちらはキングオブブルース。
小輪ながらギガンテアよりも濃い青で、まことに神秘的です。


Photo_2
こちらはピンクカペンシス。
熱帯睡蓮はシベも魅力的。
この花は咲いてからまだ間もないですが、咲き進むにつれてシベが外側から開いていき、最終的には針山のようになります。

実際に熱帯睡蓮を見てから、近所をさがして2種ほど購入しました。
さすがに大型プールのようには咲きませんが、今年の夏はすこし涼しくなりそうかな。
咲いたら、またアップしますね。

2007年7月 9日 (月)

夏色

梅雨なのにうちのあたりは雨があんま降らないです。
おかげで花の傷みが少なくて助かります。
この時期雨が降ると、ジャーマンあたりが腐りだす・・・トマトが萎れだす・・・
もう少しで梅雨明けです、がんばってほしいですね。
今、うちの畑では夏花と夏野菜が絶好調!
夏色です。

27
これはグロリオサ・ロスチャイルディアナ
葉の先が巻きひげになっていて周りのもの絡み付いて伸びていくという、ユリ科らしくない植物です。
花はユリに見えなくもないですけどね。
アフリカ原産ですが、うちでは畑に植えっぱなしで毎年花を咲かせています。
冬には霜がばんばん降りる場所ですが、意外と寒さにも強いですね。

28
おなじみのグラジオラス
これも植えっぱなしOKな、お手軽夏花壇用の植物ですね。
ホントは毎年秋に掘り上げて、春から初夏にかけて少しずつずらして植えると、順番に咲いて長く花を見ることが出来るんですが、ついめんどくさくて掘り上げずじまいになっちゃうんですよね・・・
しかーも、ほったらかしなので品種名が分からなくなってまう・・・
まあ、きれいだから良いんですけどね。うちにあるグラジオラスは紫系と緑系が多いです。


29
こちらはアルストロメリア”アンデスの栄光”
斑入りの葉に濃黄色の花でとっても華やかです。まだ養成中の株なので若干背が低く花も少ないですが、成株になれば結構豪華になるかな。
アルストロメリアは品種によって育てやすさに差があるかも。このアンデスの栄光はなんとか育ってくれてますが、一緒に購入して消えてしまった品種も・・・
結構高価な植物なので、購入は慎重にね。

30
最後はユーパトリューム・グリーンフェザー
切り葉として利用する植物ですが、名前の通り、まるで緑の羽のようで、柔らかでとってもさわり心地が良いです。草丈も2メートル以上、幅も1.5メートルほどあって豪快です。
これも植えっぱなしでかなりの年数がたってますが元気に育ってくれてます。
秋になるとショボイ花が咲くんですが、その頃になると葉のきれいさも失せて切り葉には使えません。春~夏限定です。
さし木で簡単に増えるので、結構近所の皆さんにもらっていただいてます。

2007年7月 6日 (金)

涼しげな葉もの

前にすんでた家は日陰の庭だったのでギボシをたくさん育ててました。
もちろん今も育ててますが、やっぱり日向には不向き。
昨年は結構葉焼けさせてしまいました。
今年は気をつけます。


23
これはゴールデンティアラ。
小型のギボシで黄緑の縁取りが入る品種。うちではかなり昔からあって、よく増えるので、何度も株分けしました。何年か育てるときれいな円形に葉が茂り、でらカッコイイですよ。


24
これはジューン。中型のギボシで黄緑の葉に青緑の縁取りが入ります。
株の大きさといい葉色の組み合わせといい、しばぞう一番のお気に入り品種。
玄関先にも植えて客人をお迎えしています。


25
これはレボリューション。
中型のギボシで、大きめの白い中斑に緑の吹き掛けがはいります。
濃緑に白斑、さらに散り斑とかなりインパクトのある品種です。
白の多い葉は日焼けしやすくて置き場所が難しいのだけれど、これは意外と丈夫なのか午前中陽のあたる場所にありますが元気良く育ってくれています。


26
こちらは出芽時のギボシ。品種名は忘れましたけど、紫と緑ののコントラストがすばらしいっ!

2007年7月 1日 (日)

今日のお仕事

今日はしばぞう手作りのオリジナルグッズを紹介します。
一昨年の12月に引越しをしてから新しい家の庭造りにがんばってます。

20
これは今日作ったトレリス。玄関脇に立てかけてクレマチスを絡ませようと思って作りました。
製作時間3時間くらい、制作費は2500円くらいかな。
市販のワイヤートレリスに木枠を付けて色を塗っただけですけど、クレマチスが茂ってくれれば後ろにある雨樋が隠れてちょうど良いかも。
クレマチスは冬に枯れ枝が残ると見苦しいので、地上部が枯れてなくなる強剪定タイプのマーコットコスターを絡ませてみました。今は春の花が終わって剪定し、2番芽が伸びてきたところ。もう少しすると蕾がたくさん出てくるはずです。同じタイプのクレマチスがもう少しあるので何種類かを絡ませるときれいかもね。

21
こちらは鉄筋を曲げて作った灰皿受け。
鉄筋は、な、なんと手曲げです。ドブの穴をテコにして力ずくで曲げてみました。鉄筋って意外に簡単に曲がるもんですね。灰皿にしようと思っていた鉢がちょうど良いかんじにはまりました!
鉢に絵かなんか描こうかなとは思ってるんですが、シンプルなのも良いしねぇ・・・


22
こちらは手作りではありませんが、美貴フ○ワーセンターで購入したベンチ。定価6万円のところ現品限り2万円で購入したお買い得品!
雨ざらしになっていたのでチーク材で出来たベンチ部分が色褪せていましたが、色を塗りなおしたら新品同様の輝きに!
あれから1年半たって、再び色褪せて水も弾かなくなっていたので、今日オイルステンを塗りなおしたら新品同様の輝きになりました!
このベンチは奥行きがあって座り心地がとても良いのです。しばぞうザイズ!

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31