« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年11月

2007年11月17日 (土)

たいへんな作業

こんばんわ~
今日は朝から大変でした。
タマネギの植え込みです・・・

227

今年はチョーシこいて2種類あわせて1袋半も蒔いたもんだから、大量の苗が出来てしまいました・・・
予想では400本くらいの苗が出来るはずでしたけれど、実際植えつけた分だけでも540本・・・
まだ苗が残ってます・・・
ただーし、昨年はこのあと立ち枯れが多発して収量が激減しましたので、要注意です。
しっかり消毒もしときました。
ちなみに朝7時半からマルチの穴あけを始めて、植え付けが終わったのは12時過ぎ。
仕事遅すぎ・・・

221
こちらは畑に咲いてるエンジェルストランペット。
晩夏くらいからずっと咲いてますけど、今が最高の時期です。
これで1株です。
昨年の暖冬のおかげで無事に冬越ししたので大きな株になりました。
こんなに咲いたのは、はじめてかも。


223
先日紹介した虹色すみれリカちゃんの子供、Szリカちゃんが開花しました!
見てこの美しさっ!
はっきり言って、あんまり期待していなかっただけに、デラうれしいですね。
他の株の蕾をみると成功と失敗の割合は五分五分くらい。
やはり、リカちゃんは固定種ではないみたいですね。
それにしてもピンクピコティーというのは、パンジー・ビオラでは虹色すみれでしか見れない貴重な花色ですので、それがうちで咲いたというのは実に楽しいことです。
ちなみにSzリカちゃんの親たちはこちら↓
226

2007年11月13日 (火)

今年の出来はどうなるのか・・・

こんばんわ~

今週はタマネギの定植をするつもりです。
タマネギを育てるのって、簡単そうに見えて結構難しい・・・
うちでは毎年9月22日頃タネを蒔いて、11月15日頃に定植するんですが、タネ蒔きが早すぎるとトウ(花芽)が立ち、遅すぎると玉が大きくならない。
肥料も遅くまでやってるとトウが立っちゃうんですよね。
立派なタマネギが採れるようになるまで、数年かかりました。
220
今年のタマネギ苗の様子。
前にも紹介しましたけど、あれからかなり大きくなりました。
1袋で約400粒。今年は1袋半蒔いたので600粒。
まあ全部は芽が出てないでしょうけど、400本くらいの苗が出来ました。
普通は芽がでてから間引くんだけど、うちではもったいないから抜きません。
だからやや徒長ぎみ?
太さも市販苗より細めですけど、自家産なので植え替えの際のダメージも少なくて、立派なタマネギが採れますよ。


215
そしてこれは、先週の土曜日にマルチを張って穴を開けてる途中で雨が降り出した時。
目標400個でしたけど200個弱で終わらされました・・・
タマネギ栽培で、結構めんどくさいのが、この穴あけ。
もちろん最初から穴の空いたマルチも売ってるんですけど、穴と穴の間隔が広すぎてもったいないんですよ。
タマネギどうしがくっつかないくらいの間隔があれば十分なので、うちではがんばって穴あけしてます。
穴あけ機みたいなのも売ってますけど、うちではカッターナイフで四角に切ってます。
これが一番早い気がする。
みてくれが悪いですけども、金かかんないしいいんです。

2007年11月11日 (日)

大失態

こんばんわ~
今日は数ヶ月前に書いた、緑・花文化の知識認定試験の日でした。
今年こそは特級をと意気込んでましたけど・・・
やっちゃいました・・・
こんな問題をなぜ間違える・・・の連発でした。


さて、問題です。
「ちょうちょう ちょうちょう 菜の葉にとまれ・・・・」という歌詞ではじまる唱歌「蝶々」で、菜の葉に飽いたら(飽きたら)何という植物にとまるでしょう。
問題1
1、レンゲ
2、スミレ
3、タンポポ
4、サクラ
5、コブシ
答えは一番下ね。

問題2
216
画像の植物は17世紀に中国から渡来した多年草で、庭などで栽培されています。この植物名を選びなさい
1、シュウメイギク
2、オシロイバナ
3、キンセンカ
4、シュウカイドウ
5、ホトトギス


こんな問題、植物好きな皆さんなら分かりますよね。
ボクは間違えました・・・
特に一問目は、マジで歌詞が浮かばなかった。
もう年ですね・・・
考えすぎて、直した答えが間違ってたり、たくさんやらかしました。


205206207
気をとり直して、今年の我が家のパンジー・ビオラです。
まずは虹色スミレ・りかちゃんシリーズ。
この手の高級品種シリーズは値段が高くて、あまり手を出さないのですが、これはオススメです!
1株で7~8号鉢が埋まります。
特にスィートハートリカは、パンジーやビオラにはあまり無い鮮明なピンクで、濃い花色から淡いものまで個体差もあって、じっくり選ぶとお気に入りの花色が見つかりますよ。

209
こちらはタネから育てた小輪パンジー・ナチュレシリーズのピンク。
ややくすんだピンクですけど、同じナチュレシリーズのレモンイエローと組み合わせて、明るいイメージにしようと思ってます。
ピンクの花は、いろんな色の花と組み合わせやすくて、レモンイエローの他にもオレンジや青との組み合わせも結構好き。

パンジーは花が大きくてあまり好みではないので、小輪のビオラを中心に育てていますが、このナチュレシリーズや虹色スミレは適度な花の大きさで良いですね。


214
最後はこちら。
まだ蕾ですけども、昨年育ててたスィートハートリカのタネから育てた、Szリカちゃん。
親株と同じピンク系の花みたいです。
リカちゃんってF1にしては花色が揃ってないので、もしかして固定品種?タネ蒔きしたらどんなんなる?とか思って育ててみました。
他の株は、まだ蕾の見えてるのが2株ほどしかないので分かりませんが、とりあえず蕾のある下部の花色はピンク系のようです。
まあ、変わった花色が出てもそれはそれで楽しそうなので、いいんですけどね!


試験の答え
問題1
正解 4.サクラです。
当然だよね・・・

問題2
正解 4.シュウカイドウです。
見りゃわかるよね・・・

こんなん、間違えました・・・・・・・・・・

2007年11月 9日 (金)

ぶっこわし作戦

こんばんわ~
昨日休みで、今日仕事に行って、明日からまた休み~
でら楽しいわ。

ところで、うちでは植物飽和状態で、置き場所の確保が難しい状態になっています。
ここんとこヘレボが増えてきて、車庫も車一台分がヘレボで埋まってます。
車庫は暗くて、いくら日陰OKのヘレボでも、あんまりにもかわいそうなので、ぶっこわし作戦に出ることにしました。
ぶっこわし作戦とは・・・
まあ、いらんものをぶっこわして場所を作ろうってことです。
よ~く見回したら、いらんもんがあるある・・・
まずは昨日半日かけて、藁置き小屋をぶっこわしました。
203
前に住んでた家(今は植物栽培場)です。きたねえ・・・・
昔は鳥小屋だった藁置き小屋。
時には猫の子育ての場になってましたが、これが無くなればかなりのヘレボが置けるっ!
手前は再生した培養土置き場になってます。
これも片付けて場所確保に乗り出しました。


201
2時間かけてぶっこわしました~
10年ではきかない程ここにあったので、すっごいことになってました・・・
あとは電ノコで解体してゴミの日に出すだけです!
藁置き小屋のぶっこわしと培養土の片付けで、1.5m×5m程の場所が確保出来ました。
ふふふ、これであとどれだけヘレボが増やせるかな・・・

きたない画像だけでは何なので、秋の花も少しだけ
197200
まずは緑の菊です。
品種名が付いてたけど、忘れました。
春に挿し芽もしたけど、失敗しました。
これは昨年からの親株。
下葉は枯れてみすぼらしいですけど、花は美しいですよ~
咲くままにしてたので中輪になりましたけど、摘芯したら大輪菊になるのかな。
ボクは程よい大きさでたくさん咲くのが好きなので、いつもこんなふうです。


199
続いてクレマチス・シルホサ。
シルホサは冬咲き系の原種クレマチスです。
冬咲き系は、抱え咲きで色も地味な花が多いですが、四季咲き系とは違った清楚でかわいらしいかんじが、とっても好きです。
夏に枯れ枝が目立ったので、バッサーしたら新芽がたくさん出て、程よい数の花が咲きました。
(バッサーしなければ、もっと咲いてた?)
寒さにも意外に強くて、うちあたりでは軒下程度で冬越しします。

もう寒くて、夏の花秋の花は終わりですけど、今度は冬の花が主役の季節がやってきます。


2007年11月 8日 (木)

紅葉狩りと食べ歩きの旅

こんばんわ~
今日は休みでした!
土日は天気が良くないようなので、やらなきゃいけない畑仕事とかは今日のうちにがんばって済ませました~。

今日の事は後日に報告として、今回は先日行ってきた、岐阜県高山市のせせらぎ街道~市内観光の紹介です。
195
せせらぎ街道・西ウレ峠の紅葉。
ふぉぉぉぉ・・・でらきれい
いつもは高山市内の紅葉を目当てに出かけるので、この辺りはすでに落葉してるんですが、今年はせせらぎ街道中心に計画したので、紅葉絶好調でした。
この辺りはカラマツ林もすごくて、こちらは少し遅めなので今週末でも良いくらい。
気温は0度近いので、出かける方は厚着でね。


高山市内に着いてからは、朝市と古い町並みを巡りながら、食べ歩きの旅です。
194
すごい人・・・
何回も高山に行ったけど、今までの中で一番混んでるかも・・・

朝市ではリンゴと漬物の試食し放題!
写真撮り忘れました・・・
この時期はいろんなリンゴがあって楽しいですよ~
紅玉やゴールデンデリシャスやオウリンなどの聞いたことあるものから、新世界や群馬ナンチャラとかメロンの味がするメロンリンゴなんてのもある。
だいたい7~8個で500円くらい。安いよね!
漬物は赤カブを漬けたのが有名です。

193
これは高山ラーメン。
魚のダシがきいた醤油味のサッパリ系ラーメンです。
カップラーメンになってる有名な店や行列が出来てる店もありましたけど、今回は路地裏に入ったとこにある桔梗屋さんで食べました。
桔梗屋さんのラーメンは、ダシがよく効いててわりと薄味のラーメン、ボク好みの味です。
あと弥生橋の南にある、弥生そばもオススメですよ~

そして飛騨高山といえば、やっぱり飛騨牛!!!
192
さすがに腹いっぱい飛騨牛とか食べられませんから、飛騨牛握りを食べました!
飛騨牛の刺身を少し炙って、塩で食べるっ!でらうま~です!
2カンで500円。絶対オススメ!
お店は鍛冶橋を南に行って、すぐの交差点を左に曲がって歩くと右側にあります。
店の名前を忘れましたけど、塩鰤の寿司の店です。探してね。
ちなみに古い町並みにも飛騨牛握りを出す店があるんですけど、こちらは飛騨牛のタタキにタレが塗ってある寿司です。(値段も同じ500円)
まあ、美味しいですけど全然別物です。
オススメは塩鰤寿司屋です!

196
最期はコーヒー飲みに入った喫茶店のすくなかぼちゃ(宿儺南瓜)プリン。
すくなかぼちゃは飛騨地方の地野菜で、青白い皮の細長いかぼちゃです。
どっしりした、かぼちゃプリンです。
1日限定8個らしい。限定と言うコトバに弱い訳ではありませんが、デラうまそうだったからね・・・

高山は美味しいものがいっぱいです。

2007年11月 1日 (木)

正統派

こんばんわ~
昨日の夜ブログを書いてから友達に拉致され、100kmほどドライブにつき合わされました・・・
帰ってきたのは夜中の2時。
きわきわの話が聞けて楽しかったです~ふふふ・・・
でも、次の日の仕事はキツイです・・・


まあ、それは置いといて・・・
今日は正統派の野菜の紹介です。
変なもの好きのしばぞうですが、ちゃんと普通の野菜も作ってはいる。
この季節、葉ものがたくさん育ってますよ~
196
葉ものは害虫が付きやすいので、うちでは寒冷紗がけ栽培が基本。
とくに無農薬にこだわっている訳では無いのですけど、散布のしかたが悪いのか、薬かけても虫が減らないんですよね。じゃあ寄せ付けないようにしようってことで、寒冷紗がけにしてます。
でも寒冷紗を掛けても虫は付くんですよ・・・
何が悪いのか・・・


195

これはホウレンソウ。
うちでは一度に蒔かずに、2週間くらいづつずらして、4回くらい蒔いてます。
画像は最初に蒔いたホウレンソウ1。
ニホンホウレンソウなので、葉がギザギザしてます。
この時期のはそうでも無いけど、真冬に採れるホウレンソウは格別!
でら甘いです。
霜が当たって、更に肥料が切れだした少し黄ばんだホウレンソウは砂糖をかけたように甘いんですよ。
今年は何回、デラ甘ホウレンソウを食べられるのかな。


194
こちらはサラダ菜。
マルチをしてあるので、ドロ跳ねもなく、とってもきれいです。
久しぶりに作ったけど、上手に出来ました。
焼肉に巻くサンチュとか、このサラダ菜って、ちょっとしか入ってないのに高いんですよね。
こんなに簡単に育つのになんで?

197
最後は畑のアゲラタムと千日紅。
このアゲラタムは切花用品種なので、草丈が高くて千日紅とピッタリ!

もうすぐ霜が降りて、これらの花も終わりになります。
半年間ありがとう。

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31