« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月27日 (木)

畑の

こんばんわ~

畑のヘレボが咲いてます。
って、言うか、鉢植えよりも遅れて、今が最盛期です・・・
うちのヘレボの中では、一番日当たりが良い場所で育ててるんですが、なぜ?
それも、最初はピンクダブルが咲く株が多かったんですけど、
今週こんな花が咲いてました!
C55
若干色が褪せてきてますけど、
Szクリームピコティです!
ddアプリ×ddソフトピンクから出ました。
種子親にわずかにあるスポットも受け継いでますけど
なかなか素敵な色ですよ~
残念なのは、種子親と同じく花粉が出てないんですよ。
この一番花だけかもしれないので、二番花に期待します。

C25
こちらは畑の全体画像。
交配の組み合わせによって全然咲いてないものもあります。
ところどこと空きがありますが、これは掘りあげたあとです。
なんだか全体的にddピンクが多く咲いて、
おんなじのをたくさん持っててもしょうがないので、
会社の人や近所の人に配りました。
3年前なら絶対そんなことしませんでしたけど、
まあ、今ならいいかって思っちゃいます。


C27
地植えにすると開花が遅れるって聞いてましたけど、
畑でしっかり管理すれば、そんなこと無いみたいですね。
だって画像のヘレボ、これで1株なんですよ。
花茎だけで何本あるんだ?
お気に入りの株を掘りあげようと思ってるんですけど、
何号鉢が必要なの?ってかんじです・・・
根っこもすごいですよ~

2008年3月25日 (火)

原種の魅力

こんばんわ~

ヘッコロ谷に通いだして、原種の魅力にはまりました。
いままでも、それなりに原種はありましたけど、
いまいち生育が良くなかったり、
せっかく大株になったのに突然枯れてしまったりと
チョット苦手になりかけていました。

今年は素敵な原種や原種交配を、お迎えしましたので、
大切に育てていきたいですね~

でわ、原種関連の紹介!
C13C14

まずはチベタナス。
ヘレボの中では唯一アジアに自生する原種です。
花のかんじは、まるで和紙細工のような繊細さで、とっても魅力的です。
暑さに弱くて夏は完全遮光、用土も山野草用の水はけの良いものと、
かなーり気を使って育ててます。
販売してるものは輸入株がほとんどのようで、根をかなり切ってあるので、
購入したけど枯れてしまったって声をよく聞きます。
この株は1999年に購入したもので、何とか一夏越してくれたのはよかったんですが、
最初の3年くらいは花も咲かず、その後も一年おきくらいでしか花が咲いてくれません。
でもね、岐阜の暑い夏を我慢して、よくぞここまで成長してくれました。
今年は三輪、かわいい花を咲かせてくれてありがとう!


C41C38
つづいてムルチフィダス2種。
左はヘッコロ谷から持ち帰った、ムルチフィダス・ヘルツェコヴィナス。
どうよ、この葉の細さ&多さ
まるで糸葉シャクヤクのようです。
以前本で見たヘルツェコヴィナスに憧れて、何回か苗を購入したことがありましたけど
こんなに細かい葉っぱは出てきませんでした。
個体差があるみたいですね。
taroさま、ありがとうございます~
大切に育てます~

右はムルチフィダス・ボッコネイTerniform。
ヘルツェコヴィナスより更に細かい葉ということで購入したんですけど・・・
ヘルツェコヴィナスを見た後ではチョット・・・てのもありますけど、
でも、なかなかカッチョイイんじゃありませんか?
花はまだ咲いたことがありません。
来年あたりに咲きますかね。


C54
こちらはシクロフィルス。
ヘレボを真剣に育てだした頃、
花郷園さんで一番丈夫な原種は何ですか?と質問して教えてもらったのがこれです。
その時に苗を一つと、タネを10粒購入しました。
たしかに丈夫で、その時の苗と発芽した数個の苗は今でも元気に咲いてくれてます。
緑の清楚な花もいいんですけど、
オドルスのように、良い香りのするところもイイですね~

ヘレボもそろそろシーズン終了が近づいてきましたけど、
今年は2月が寒くて、意外に長く楽しませてもらえました。
感謝、感謝!!

2008年3月24日 (月)

こんばんわ~

先日に引き続き、庭の花々を紹介します~

C34
こちらは貝母です。
中国原産?のフリチラリアの一種です。
フリチラリアと言えば、
インペリアリスのような豪華なのを思い浮かべる方もみえると思いますが、
こんな渋々のもたくさんあります。
しかーも、貝母は植えっぱなしで増えてく丈夫な植物なんですよね~
鉢植えでは咲きにくいですけど、地植えではどんどん増えます。
おすすめです!

C45
こちらは日向みずき。
レモン色の小花がとってもかわいい低木です。
年数がたっても、あまり大きくならないのも良いですね。
特に剪定しなくても、良い形にまとまってくれて、
うちのような小さな庭にはとっておきの花木です。
よく似た木に土佐みずきというのがありますが、
こちらは、もう少し花が長くてぶら下がってるってかんじになります。

C51
こちらはサンギナリア・カナデンシス。
この画像は朝の6時頃撮影したので花が閉じていますが、
昼には清楚な一重の花が開きます。
ずっと鉢植えで育ててきましたが、
ロックガーデンを作ったので植えてみたらこの通り!
よく増えてくれますよ。

奥には雪割草で、手前には台湾唐松草があります。


C42
こちらは、アプローチと玄関との境目にある隙間に植えた
ポンポンデイジーとスゥィートアリッサム。
階段際なので草丈の伸びないモノを選びました。


2008年3月19日 (水)

他の花も満開です

こんばんわ~
最近はヘレボに集中してましたけど、庭ではいろんな花が咲いてます。
今日はそんな花を紹介します。

C32
ちいさなロックガーデンでは早春の花が満開です。
右下はクロッカス・ブルーパール。
クロッカスって次の年にうまく咲かなかったりして、
あんまり好きではなかったんですけど、この花色にひかれて植えました。
光が当たって輝いてます。
奥に写ってるミニアイリスは実は2種類植えてあるんですが、おんなじのが咲きました・・・
ずっと探していた、水色のキャサリンホドキンという品種を半分植えてあるはずなんですけど・・・

C04C36


ミニアイリスのアップです。
どう、この藍色の美しさっ!
アヤメ科特有の、花弁元にある模様とヒゲがアクセントになってイイですねぇ。
ロックガーデンには、これくらいの草丈で咲く植物が似合います。
群れて咲くミニアイリスはとってもきれいなんですけど、
花後に伸びる葉が思ったよりでかくて、ちょっと残念です。
半分は昨年から植えっぱなしの持ち越し株ですけど、
無事夏越しして今年も開花してくれました。
来年以降、花数が増えていくのがとっても楽しみです。

C03
こちらは原種チューリップ・プルケラフミリス。
これもちっちゃくてイイですねぇ。
原種のチューリップは丈夫なものが多く、
植えっぱなしでも、よく増えるんですが、これは微妙・・・
昨年5球植えたんですけど、今年咲いたのは2球でした・・・
砂っぽい土のところに植えてあるんで、
条件は合ってると思うんですけどねぇ。


C37
最後にちょこっとヘレボを!
今年発芽した苗を植え替えました。
週末はヘッコロ谷通いと畑仕事や庭仕事などで植え替えの時間がなくて、
昨日仕事から帰ってきてからポット上げしました・・・
今年は予想外に順調に発芽してしまったため・・・ポット上げの量もハンパじゃありません・・・
昨日は3トレー分120ポット、今日もおんなじ分ポット上げしました・・・
でも全然終らねえ・・・

2008年3月18日 (火)


おはようございます~

ヘレボもピークを過ぎましたねぇ。
でも、ここで紹介してないヘレボはいっぱいありますよ~
今日もイチオシっヘレボを紹介!

C18
まずはヘッコロ谷からのお持ち帰り株!
原種の実生からの個体です。
taroさんの逸品を譲っていただきました!

どうよ、これ!
グレープと緑が混ざり合った絶妙な花色!
なんだかメタリックなかんじがします。
鉱物的なかんじもありますねぇ。
とにかくすごいんですよ。ずっと眺めていたくなります。
そんな株です。

C15
こちらはニゲル×ベシカリウスの苗。
イギリスのナーセリー、アッシューウッドナーセリーでは、
ブライアーローズという名前が付けられています。
まあ、種間交雑の苗ですね。
現段階では、とっても貴重な種類で、
こんなに珍しい苗に巡りあえるなんて、なんて素晴らしいことなんでしょう!
さすがヘッコロ谷!
葉に出てる模様はニゲル譲りだし、切れ込みはベシカリウスに似ています。
どんな花が咲くんだろ、でら楽しみです!


C10
つづいて、黄色味の強いssアプリコット。
ペールイエローとアプリコットの交配苗で買ったんですけど、
こんなにきれいな色で咲いてくれました。
他にも黄色系はありますけど、黄色と言うよりは黄緑っぽいものが多いんですよね。
でもこの株は緑っぽくなくて、すごくかわいい黄色です。
裏側はピンクが強いですが、表は黄色が強いです。
いいいかんじでスポットが入ってますが、来年もこのくらいの量で咲いて欲しい・・・
2年目にスポットが大量に入るってパターン、結構あるんですよ・・・

2008年3月13日 (木)

ホワイトデー

こんばんわ~
明日はホワイトデー
みんながんばってますか!

ただいまクッキーを大量に作成中
っていっても、冷凍のクッキー生地を切って焼くだけなんですけどね。
目標160個・・・
やっと2/3焼けました・・・

0102

実はこんなこともするんですよ~

howaitode-

開きかけもきれい

こんばんわ~
ヘレボって、開きかけの花もイイんですよ~
まあ、ヘレボに限らず、これから咲き開こうとする花には。満開は花には無い魅力がありますよね~

B04B15

これはssピコティの開き始めの花と満開の花。
もともと、白地にフラッシュとベインが入る、お気に入りの株ですけど、
口紅をぬったような咲き始めに花は、
なんとも言えない雰囲気がありますね~
なんだろ、この濃く彩った縁取りが重なり合うインパクトっ!
咲き始めの花ならではの魅力です。

B13B14

こちらはヒデコートダブルの花。
ヒデコートダブルはダブルなのにネクタリーがある変わり者。
人によって好き嫌いが分かれる花のようですが、
ボクはこの花の咲き始めが大好きです。
今年の花は、昨年タネを付けすぎたのがいけなかったのか、
花弁の数が少なめになってしまいましたが、
咲き開く様はとっても豪華です。
まるで花弁が中から湧き上がってくるようです。

2008年3月11日 (火)

こんばんわ~
今日はとっても暖かかったですね~
朝、蕾だった花も仕事から帰ってくるとすでに開いてたりと、
かなりの勢いで開花が進んでます。


さあ今日の花いってみましょうか!
B01
こちらはヘッコロ谷から持ち帰った、原種交配系のddグリーンピコティ。
小輪でスラっとした草姿がステキな子です。
先週持ち帰った株と花色はそっくりですけど、そのダブルといっった感じですかね。
ヘッコロ谷に通いだして、渋々系&小輪系がだいぶ増えました。
今回もオタッキーさんの指導(いや、言われるがままに?)の元、
ボクには絶対見抜けない、オススメの株を持ち帰りしましたけど、この株は自分で選びました。
っていうか、他の株はみんな先に取られて最後に残った株なんですけどね。
でも、オタッキーさんいわく、この株は葉がいいっ!とのこと!
そう言われれば、細くて分岐した葉がとっても良い感じ!
新芽もたくさん出てて来年が楽しみな株です。

B02
こちらはオタッキーさん推薦の株。
ラベルを見ると、アプリコットチェリー×ddホワイトだそうで、
花はシングルですけども、どこかにダブルの血が隠れているはず。
形の良いダブルの花とかけると良いよ~とのことでしたので、
早速交配させてもらいました。
なによりこの株が良いのは、葉の色!
紫葉がステキです!
この色が子供に遺伝しないかな・・・

B06
こちらはc36という株の交配種。
たしか花郷園さんで購入したタネか苗から育てた株です。
グレーの花色が、かっちょいいです!
しかーも花弁が9枚もあるんです。
通常は5枚で、6枚くらいはよくあるんですけど、
9枚もあると、さすがにシングルとは雰囲気がチョット違います。


B05
最後は先日に引き続き、原種の紹介。
WM9605というサイトの花です。
小輪でグリーンとピンクが微妙に混じった花です。
庭の隅に追いやられていたため、株が極小化・・・
やべぇ・・・
早速植え替えました・・・


2008年3月 4日 (火)

こんばんわ~
こないだの日曜日もヘッコロ谷に行ってきました~
お店の外には値下げされたヘロボもたくさんありました。
これがドンジャラセールなんですね。
なんだか今日も、すごいドンジャラセールが行われているようで、
・・・すっげえ行きてえ~
土曜日が待ち遠しいですね。

でわ、今日のヘレボを紹介!
A21
dd糸ピコティーです
なんだかヘッコロ谷に行くと、毎回糸ピコをお持ち帰りしている・・・
でも、きれいなんです。
こないだ、お持ち帰りした針糸ピコもよかったけれど、これもいいっ!
ピコもはっきり出てて、しかーも小輪なんですよ。
今年は細い花芽が1本出てるだけですけど、
来年は小さい花がたくさん咲くかなぁ・・・
ホント小輪多花性にハマりだしてます・・・


A20
こちらは原種交配の逸品!
あまり原種のことは詳しくないのですが、プルプラセンスの血が入ってるのでしょうか。
紫と緑の混ざり具合が絶妙です。
やっぱり渋々系は小さな花に限りますね。
少し前までこういった花には見向きもしなかったのに、
ヘッコロ谷での影響は大きいですね


A4A3
そして元々うちにあった、WM9605というサイトから出た株。
ウィルマックウィーンさんというヘレボのすごい方が、原生地で集めた種を元にした株。
9605っていうのは、採取した地域の番号です。
購入した時のメモを見ると原種の中のひとつ、ヘレボラス・オリエンタリス・コーカシカスというものらしい。
こんなバイカラーの花、いままで見向きもしなくて、庭の隅に追いやられてたんですけど
やっと日の目を見ることが出来ました!
よく見ると、丸弁だったりバイカラーだったり抱え咲きだったりと、
なかなか味わい深いものがありますね、

2008年3月 1日 (土)

今日も開花したヘレボの紹介です!

A16
これはssパープルブラック。
ヘッコロ谷でオタッキーさんにオススメしてもらった株です。
なぜオススメかと言うと、ダブルに変身するかもしれないからです。
オタッキーさんは、使っている土や花から生産者まで予想してくれました。
その生産者の方のホームページを見たことありますけど、
確かにddブラックから出たssブラックが紹介されてました。
う~、どうかダブルに変身しますように・・・

A14A15
続いてsdピンクを2株。
よく似ていますが、右の方が若干丸弁です。
同じ時期に同じ店て購入したので兄弟かもしれません。
どちらも花弁が厚くて、ネクタリーも立派で、コロコロしててとってもかわいいです。
インソムニア交配だということなんですが、
ピコってないしダブルじゃないし、唯一スポットが入るとこが親譲りなんでしょうかね。


A17A18
最後は昨年10月に種まきしたヘレボの赤ちゃん!
合計1200粒蒔いて、まあ全部は出てませんけど、
かなりの数が発芽してしまいました・・・
今後のことを考えると、楽しいやら恐ろしいやら・・・
どうしようねぇ・・・
交配によって成長の差がありますけど、すでに本葉がでてるものも結構あります。
もうすぐポット上げが始まります。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31