« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

アネモネ

こんばんわ~


なかなか暖かくならないですねぇ

今週の土曜日は
山菜採りに行く予定だけど、
たぶん採れません・・・

さて、こんなに寒いのに
アネモネは、終わりが近づいてきました。


770


うちのアネモネ・パボニナたち

花弁も落ちて、メシベ(タネ?)だけになってるのもあります。
通常そうなったら、花茎は根元から切るんですが、
今年は、少しタネを採ろうと思ってるので、
いくつかはそのままです。

同じ赤でも、
小輪のがあったり、
花弁の幅に差があったりと
意外と個体差があるもんです。

ヘレボと一緒で、
開花までは3年ほどかかるらしいんですが
どこまで頑張れるかなぁ…


こーんな花色のも実生してみたい!
742751


左がクリーム、右がサーモンです。

クリームの方は、
弁元が淡い朱色に染まり
ステキなグラデーションになってます。

サーモンの方は、
パボニナでは初めて見る花色。
咲き始めは、左のクリームみたいな色でした。

イエロー系の血が入ってる?


最後はキンポウゲ繋がりでシャクヤクを紹介!
771


品種名がわかりません。

花色は淡いクリーム。

シャクヤクは、一重か二重が好き!


2011年4月27日 (水)

イエロー系

こんばんわ~


今日採れたやつの親!

29001×28901

sdグリーンイエローピコティー×
ddイエロー糸ピコティーの交配です。

遺伝する形質の、かなりの部分は、
母親から遺伝するみたいで
種子親がけっこう重要らしい。

種子親のsdグリーンイエローピコティーは
そんなに派手な花色では無いのだけれど、
小輪だし、ダークネクタリーだし期待大です。
(そんなに矮性ではない・・・)

この花を作った育種家の方は
小さな花がお得意の方。
そんなとこにも期待です!

花粉親のddイエロー糸ピコティーは
誰もが分かる、あの方の花です!

完璧な花型!
捌け込みも入らず、
裏表どちらも糸ピコになってます。

表がピコってても、
裏側に捌け込みが入らないのって
結構無いですよ~


狙うはsdイエロー糸ピコティー!!!


2011年4月24日 (日)

次の世代へ

こんばんわ~

今日は雨も上がり、園芸日和!

でしたが、日曜日は何かと忙しくて
結局肥料やりで終わりました・・・

そんな忙しい中、待っててくれないのが
交配したヘレボたちです。

1月中旬頃に交配したタネが熟して落ちだしました!

752


ティーバッグを掛けてあるので、中にこぼれてます。

この時期、ティーバッグを見回るのが
とっても楽しいです。

ただ、たくさんのタネがこぼれてると嬉しいんですけど、
後のことを考えると、
適度な量にすれば良かったかなぁ
と、後悔することも・・・

管理出来ない量のタネを採っても
後が大変なだけなのにね・・・

まあ、採れてしまったものはしょうがないので
がんばって蒔きます!

ここで、採れたタネの交配を紹介!


2970229403


ss-sdイエロー×sdゴールドの交配です。

種子親のss-sdイエローは、
ゴールドの血が入っていて、
葉も若干ゴールドのかんじが見られます。

しかーもダブルの血も入ってるので
sdゴールドと掛ければダブルが出るかも・・・

さらに、ss-sdイエローは小輪なので、
小さめのddゴールドなんかになっちゃったら、
どうしましょうかねぇ!

花粉親のsdゴールドは、
以前紹介した、すばらしいあれです。

この交配からは、
なんだかタネが60粒くらい採れました・・・


もう一つ交配を紹介!

2980129602


ssグリーン白エッジ×ddグリーン白エッジの交配です。

種子親のssグリーンは、
白いエッジがくっきりの個体。
ただし、花は中輪。

そんな花を小さくしたくて
小輪のddグリーンに掛けてみました。

ついでにssグリーンに
ダブルの血が入っててくれれば、面白いんですけどね。

そんな結果が分かるのは何年後なんでしょうね・・・


2011年4月23日 (土)

山野草展

こんばんわ~

今日の雨はすごかったですね。

おかげで、予定していた作業が何も出来ず・・・

せっかく5時に起きたのに、
花茎切りも消毒も施肥も何もできませんでした・・・


で、しょうがないの
で夏野菜の苗を買いに近くの園芸店へ~

ちょうど山野草展がやってたので覗いてみたら
ステキな植物に出会えました!


753


エビネ(コウズ)です!
でら好きな淡青紫です!

コウズだから、香りもとても良いです!

そして、びっくりしたのは値段の安さ!
そんなに安くていいの?ってかんじです。

一昔前なら考えられないですね。
最近はホームセンターなんかで、
系統別の苗が売ってたりしますけども
それよりもお得なかんじです。

来週はエビネだけの展示会があるらしいので
行こうっと!


で、もう一株買ったんですが・・・

754756


それがこれ!
コウズです。
もちろん香ります!


同じ色だとか言わないでくださいね。

50株くらいは並んでたのに
いろんな花色のがあったのに
結局、同じような花色のをお持ち帰り・・・

まあ、花型や大きさ、雰囲気が違いますので・・・


結局エビネのところに、
ほとんど居まして、他は何があったのか、
よくおぼえていません・・・

帰り際に、もういっこかわいいのを見つけて
お持ち帰り。
それがこれっ!

755


とっても小さいイカリソウ!

草丈5cmくらいしかありません。
花も小さくてかわいいです!

しかーも300円!

山野草展って行ったことなかったんですけど
ハマりそうです・・・


2011年4月21日 (木)

こんばんわ~


いよいよチューリップが咲いてきました。

うちにあるのは、原種系が中心。
原種系は、丈夫なものが多くて、
鉢植えなら、毎年掘り上げて、
地植えなら植えっぱなしでも、
どんどん増えます。

先日紹介したテタテタ

1年で倍くらいに増えてます。

今日はそんな魅惑のチューリップを紹介!

744747


ペパーミントゼムです。

細長い草姿に白と赤のツートンカラーの花。
とっても好みの花です。


745


クリサンサです。

上のペパーミントゼムとよく似たかんじっですが、
花色が黄色と赤で、いっそう華やかなかんじ!

これが、大輪の園芸種なら
派手すぎて、苦手なタイプですけど
原種系だからこそ許せる色使いですね。


743


最後はライラックワンダーです。
明ピンクに底が黄色の
原種としては大輪の花を咲かせます。

かなり前から栽培していますが
ほどよい具合に増えていきます。

画像は、朝日が当たり出してすぐの花ですが、
この後、全開します。

やっぱチューリップは、
蕾か開きかけぐらいがいいね!

2011年4月20日 (水)

季節外れ

こんばんわ~

ここんとこチョット涼しくて、水やりが楽です~
でも、油断してると大変なことに・・・
みなさん、気を付けてね~


さて、ヘレボのシーズンは終わりましたが、
こんな時期になって咲いてくる奴もいます。

暖かくなってから咲いたヘレボは、
花色も薄くて本来の花色とは違うんですけど
なかなかイケるのもあるんですよ。

今日はそんなのを紹介!

754


sdっぽいssグレープだったやつですが、
ネクタリーも立派になって
ほぼsdになりました!
花色は紫が乗らなくなって
ピコティーのようです。

新葉の中にひっそり咲いてたので
見つけた時はびっくり!
花型は悪くなっちゃいましたが、
ネクタリーが大きくなったのは、
来年に期待できますね!

もう一つの季節外れの花はこれ!

749


ddホワイト糸ピコティーです。

かなーりくっきりピコティーですけども、
本来の色は、ベインも入ってます。

昨年、株が痛んでしまって
今年は咲かないと思ってましたが
こんな時期になってからの開花でした。
個人的には、ベインよりもピコティが好きなので
これはこれで良しですね!


さて、我が家のキンポウゲ科植物は、
ヘレボからアネモネ、クレマチスと花の盛りが変わってきています。

先日はアネモネを紹介しましたので、
クレマチスもひとつ紹介しますね。

752


我が家の唯一のモケモケクレマチス、
コアクチリスです!

世間様では、
すでに開花しているところが多いようですが
我が家では日陰に置いてあったため
ようやく蕾が見えてきたってとこです・・・

日向に出したら、
光に照らされて
モケモケなかんじがよくわかる!

うちに来てから3年くらい。
なかなか芽数が増えませんが
毎年枯れずに出てきてくれる
モケモケくんに感謝です。

2011年4月14日 (木)

春の山草

こんばんわ~

珍しく4日連続アップ~
そろそろネタがありません・・・

今日は残り少ない山野草を紹介!


714


イカリソウです。
品種はわかりません。
ずっと前から鉢で放置されてたものを
地植えにしてみました。

落ち葉の積もる中から
細い茎を上げて咲く白い花、
今まであまり気にしてなかったのに
改めてみると良いですね~

つづいては、イワヤツデです。
729


もう、いつからあるのか分からないくらい前からあります。
しかーも、植え替えしたことありません・・・

後ろにボケて映ってる茶色い塊は
古い根?茎?根茎?で、
この塊から春に茎を伸ばして
小さな白い花を咲かせます。

年中水しか与えてませんけど
毎年立派に咲きます。

最後はケイビアヤメです。
727


ジャーマンアイリスを超小型にしたようなアヤメです。

花弁元のヒゲと言い、
根茎が地面から見え隠れするところとか、
ジャーマンアイリスそっくりです。

昨年購入して、株がだいぶ大きくなりましたが
今年の花は一つだけ・・・
肥培が足りないのか、肥培のし過ぎか・・・


2011年4月13日 (水)

正体判明

こんばんわ~

昨日載せた吹き詰めアネモネですけど、
親切なおじさんが正しい名前を教えてくれました!

アネモネ コロナリア フロレプノだそうです。
コロナリアは、一般に出回っている園芸品種のもとになった原種です。
フロレプノは、それの1品種でしょうかね。

よくあるデカーンやセントブリジットのように、たくさん出回らないのは、
タネが出来ないからでしょうかね。
その分、球根がよー増えるけどね。

親切なおじさん、ありがとうございました~!

さて、今日は庭に咲いてる小さな花たちを紹介!

700


クロッカス・ブルーパールとヒメリュウキンカです。

ブルーパールは白地に鮮青色が乗る品種。
クロッカスって、派手な花色が多くてちょっと苦手なんですけど、
ブルーパールは別です。
青花好きなボクにはたまらないっ!


浅植えがいけないのか、
次の年には咲かないことが多いですけど、
球根が安価なので毎年買っても大丈夫!

つづいては、サンギナリア・カナデンシス(とヒメリュウキンカ)です
712

カナダゲシとも言います
ずっと前からありますが、
丈夫でどんどん広がります。

最初4号鉢で育ててたものをロックガーデンに植え付けたんですけど、
こんなかんじで広がりました
(密集はしません)
清楚で、とっても良い花です。

最後はプリムラ・ブルガリス(とヒメリュウキンカ)です。
713

プリムラ・アコーリスだったかな・・・
どっちにしても原種のプリムラです。

外国産のプリムラは
暑さに弱くて育てにくい種類が多いですけど
これは丈夫!
植えっぱなしで毎年咲きます。
黄色いのもあります。


そして、どの画像にも映ってるがヒメリュウキンカ・・・
丈夫すぎて困ります・・・

2011年4月12日 (火)

春の球根植物2

こんばんわ~

昨日も紹介しましたけど、
球根植物がいっぱい咲いてます。

秋に植え付けて半年、
待ちに待った花が、咲き乱れてます。

今日は球根植物パート2!


738739

まずは、チューリップ!

とは言ったものの、
うちのチューリップは、日陰に置いてあるものが多くて
まだあんまり咲いていません・・・

そんな中で、ようやく開きかけたのが
原種系チューリップ・テタテタ。
原種系では、珍しい八重咲きです。
ホントは枝咲きになるような気がするんですけど、
肥培が足りなかったのか、1球1花しか咲きませんでした・・・

そして、大好きなアネモネ!
735


アネモネ・フルゲンスです。
フルゲンスで検索しても、この花は出てきませんけど
買った時に付いてた写真付きラベルには
フルゲンスって書いてあります。
でもって、吹き詰めアネモネとも書いてある。

この株は3年くらい前に、うもーりーで買ったものですが、
実は20年近く前からうちにあったんですよね。
その株は枯れてしまい、
探して探してやっと見つけたのが、今ある株です。

一回枯らしたやつが言うのもなんですけど、
丈夫でよく増えます・・・
球根(根塊?)が小分かれして、どんどん増やせます。

そして、もういっこのおすすめアネモネはこれっ!
737736


アネモネ・パボニナです!

普通のアネモネとは、ちょっと違います!
品があります!
赤いのが、お気に入りです!
植えっぱなしでも、毎年咲きます!


そして黄色っぽい(クリーム)のもあります!
734


分かりにくいですけど、確かにクリームです。

でも、青とか白はありません
(しつこいですけどクリームはあります)

青いのとか、だれか作ってくれないかなぁ・・・


2011年4月11日 (月)

春の球根植物

こんばんわ~

ヘレボのシーズンも終わって
今は袋かけや花茎切りが忙しい時期ですね。

庭の花たちも次々を咲き出して、
一番鮮やかな時期です。

今日はそんな春の花たちの中でも
球根植物を紹介してみます。

710


まずはカタクリです。

3年くらい前にいただいて、
2年ほど鉢で育てていましたが、
昨年秋に地植えしました。

今年も無事咲いてくれましたが
カタクリって、結構花を咲かせるのが難しいらしいんですよね。
でも、鉢植えで2年咲いてくれましたから、
来年も、いけるはず・・・

とりあえず、毎週液肥を与えて肥培中です。


つづいてはチオノドクサ・ピンクジャイアントです
711


こちらは、この庭を造った5年前に
ヒメシャラと一緒に植えたものが増えました。
最初は10球くらいでしたけど、
結構増えて、30cm四方くらいが、
この花でいっぱいになります。

チオノドクサは、青い花の品種ルシリアっていうのが、
一番好きなのだけれど、
こちらは、うちの庭ではなかなか増えないんですよね・・・


最後は、ムスカリです!
730


ムスカリ・フレグランスゴールドです。

最初、くすんだ淡紫ですけど、
だんだんと色が変わり、ゴールドになります。

そして名前の通り、とても香ります!

ムスカリって品種によっては、
性質の弱いものがあって、
このフレグランスゴールドなんて、
絶対それだと思ってたんですが、
意外と丈夫でした。

この鉢は2年目ですけども、
花数も増えていいかんじ!


2011年4月 3日 (日)

苗たち

こんばんわ~

昨日今日と花粉症がひどいです・・・

くしゃみ連発で鼻水垂らしながら作業してました・・・


発芽したばかりの苗のポット上げはほとんど終わり、
それから1年たった苗(2年性苗)のポット増しは終了しました。

721_2733_2


左が芽が出たばかりのちいさい苗、
右が2年苗です。

毎年調子こいてタネを蒔いちゃうんで
大変なことに・・・
今年ポット上げをした苗は、数えてみたら合計535ポット・・・
まだあと1トレー分くらいの苗が残ってます・・・

昨日は、増やしすぎた苗を置くスペースを作るため
いらない鉢を片づけたり
他の植物を庭に置くに追いやったりして
なんとか場所を確保しました。

でも、まだ場所が足りない・・・

そんな植え替えた苗たちを、ちょっと紹介

722
デュメトラム交配の苗です。
展開したばかりの葉がデュメっぽくてステキ!


723_2
ゴールド交配の苗です。
誰が見ても分かる、黄色い葉っぱです!

724
ddスモーキー×ddスモーキーの苗たちです。
葉柄がどれも黒くて、楽しみ~

最後は、まだまだ咲いてる花を紹介!

726
ヒデコートダブル(Sz交配)です。

ヒデコートダブルは、ネクタリーがあるダブルとして有名ですが、
そんなことよりも、ボクが好きなのは、
この、今まさに開花しようとしている花姿です。

育てたことのある人にしか分からない
一瞬の美しさです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31