« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年5月

2011年5月 3日 (火)

美しい花木

こんばんわ~

世間様はゴールデンウィークですけど
ボクはいつもどおり仕事です。


おまけに今日は、道がだだ混み・・・

いつもガラ空きの高速道路が渋滞で大変でした。
美濃インターから高鷲インターまで
長い道のりでした・・・


さて、そんなことは置いといて~

今日はきれいな花木たちを紹介です!


788


まずは唐楓”花散里”です。

うちのシンボルツリーです。

出芽のピンク色から
白、クリーム色、黄緑、緑と葉色が変化します。

ホントは秋の紅葉もきれいなのだけど
うちのあたりでは、
きれいに赤くなりません・・・

とても丈夫で、
1年でとても大きくなります。
毎年冬には、
伸びた枝(1m位は伸びる)を
10cmくらい残してバッサリです。

それでも春には
一面葉を吹きみごとです。


780781


つづいてネグントカエデ”フラミンゴ”です。

こちらは、淡いピンク地に緑の斑が入る品種。
右の画像は、花(蕾?)ですけども、
ここもピンクと緑のツートンカラーになります。

ピンクの部分は次第に色あせて
最終的に白になりますが、
それでも、庭は華やかです。

ただ、白い部分は直射に弱く
真夏には葉焼けして
汚くなるのが残念なところ。

基本的に、
カエデ類は夏冷涼な地域向きなんですね。

それでも、植えたくなってしまう、
楓、大好きです!

2011年5月 2日 (月)

こんばんわ~


山に行ってきました。

山菜採りに行ったのに、何も生えてませんでした・・・


まあ、今年は寒いので、
分かってたんですけどね。


ぼちぼち山を登りながら
自然を楽しんできました。

そんな中で咲いてた花たちを、
今日は紹介!


812


ミヤマカタバミがたくさん咲いてました。

ただ、曇ってたので開いていなくて残念・・・
開いていると、ピンクのかわいい花がみれるんですけどね。

つづいてはキクザキイチゲです。

815816

ごく淡い青や白いのが、
たくさん咲いてました。

今年はいつもより早めに行ったので
花が咲いてるのを見れました。
よく見ると、花が上がってない株も
まわりにいっぱいあります。

栽培する時も
イチゲ類は、肥培しないと
花が咲きにくいらしいんですが、
山でも栄養不足?

こちらはヤマエンゴザクでしょうか。
820


エンゴサクの花って
青いイメージがあるんですが、
ピンクのもあるんですね。

こちらもキクザキイチゲ同様
一面に生えてました

正体不明のとかもあって、
春山を堪能しました

正体不明のやつ↓
813

あと、正体不明と言えば、
以前紹介しました
赤い吹き詰めアネモネ(アネモネ コロナリア フロレプノ)ですけど、
別の親切な園芸好きなおじさんが
本当の正しい名前を教えてくれました

正式名称は、
アネモネ コロナリア フローレプレノ
だそうです。

ありがとうございました~

« 2011年4月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31