« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

手さぐり状態

こんばんわ~


そろそろヘレボのシーズンですね。

一年苗のポット上げは、すでに終了し
明日からは開花株や開花予定株の植え替えがはじまります。

がんばります・・・

さて、ヘレボもそろそろですけど、
今は夏植え球根類に夢中です!

前回はリコリスをいくつか紹介しましたけど
今回は芽が出たばっかりの球根たちを紹介!

013015_2016


左がグリフィニア
真ん中がマッソニア、
右がオーニソガラムです。

蕾や新芽が出てるだけで
興味のない方は、つまんない画像でしょうね・・・

今咲くもの、初冬に咲くもの、春に咲くものと
いろいろありますけど、
どれも涼しくなって緑色が見え出してくるとワクワクしますね。

ただーし、育て方が分からないものも多くて
手さぐり状態のどきどき栽培中です・・・

そして、左のグリフィニアが咲きました。
019


グリフィニア(Griffinia liboniana)は
ミニブルーアマリリスとも言うらしい。

青い花に一目惚れして、ついつい買ってしまいました。
でも、意外と育てやすいらしいので、
がんばってみます・・・


他にも、芽が出だした球根がいっぱいです。

また咲いたら紹介しますね。


あ、最後に球根のみのネリネの画像を一枚!
小輪矮性のネリネ(の球根)がたくさんあります!

咲くといいなぁ・・・
017


2011年9月13日 (火)

ヒガンバナ科

こんばんわ~


秋の風景、真っ赤なヒガンバナも
やっと花茎をあげてきました。
来週あたりには、咲き出すかなぁ。


今日もヒガンバナの仲間を紹介

006


原種リコリス・インカルナータです。

リコリスは、原種でも園芸種に負けない美しさがありますね。


こちらは園芸品種のドリーム。
008_2


明るいピンクに弁先の青が映えます。

先日紹介した、リコリス・ブルーパールもそうですけど、
弁先の青色は、原種のスプレンゲリーから受け継いでいるもの。
スプレンゲリーも丈夫な品種ですけども、
うちでは、なかなか咲きません・・・
(なので、画像はありません・・・)

同じヒガンバナ科のネリネも咲きだしました。

と、いってもネリネの本格的なシーズンは、もう少し後。

早咲きの原種、ネリネ・マソニオルムが咲きました。
010

よく見るネリネと違うところは、
葉が常緑、
葉の形状は糸状、
花もちっちゃいです。

細い花茎がすっと立ち上がって咲く花姿は、
とても趣があります。

山野草的な、ネリネです。


2011年9月10日 (土)

涼しくなると

こんばんわ~


だんだんと涼しくなってきましたねえ。

畑では、8月の終わりからリコリスが順番に咲いてきてます。


昨年の夏は暑くて、
涼しくなった9月にすべての品種が咲きそろいましたけど、
今年は本来の時期に順番に咲いてきてます。

今日はその中のいくつかを紹介!
003002


リコリス・ブルーパールです。
リコリスの中で一番好きな品種です。

昨年のこの時期にもブログで紹介してたはず・・・
淡い青紫地と青が混ざった絶妙な花色です。

最初は1球からのスタートでしたが、
こんなにたくさんの花が咲くまでになりました。

リコリスは品種によって、咲きにくいもの、増えにくいものがあるんですけど、
ブルーパールは、丈夫でよく増えます。
オススメの品種です。

続いては、原種のリコリス、キツネノカミソリです。
005009

左が通常のキツネノカミソリ、
右が大型キツネノカミソリ・・・
だそうですが、あんまり区別がつきません・・・

他のリコリスよりもコンパクトですが、
花色は、他の原種には見られないオレンジ色で
とっても目立ちます。


« 2011年5月 | トップページ | 2011年10月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31