« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年10月

2011年10月26日 (水)

変わり葉

こんばんわ~


ヘレボの開花予定株でへんな葉っぱを見つけました。
058


斑入り葉でもない、二色葉?
夏までは、こんな葉ではなかったのですが
肥料が切れて葉が黄色くなってきたなぁって思ってたら
こんなんなりました・・・

こんな葉っぱのって、花もこんなんだったりするんですよねっ!

ヘレボは当然咲いてませんので、
ポット上げした苗の様子を紹介

060059


2枚とも今春発芽した苗ですが
生育に差が出てます。

右が原種交配系で、左がヒブリダスの交配です。
例外もありますが、
原種系の交配はやっぱり生育がゆっくりですね。
ヒブリダスは順調にいけば、
一番上の画像のような大きな葉が展開し、
再来年の春には花が咲きますが、
原種系はぜったい無理ですね。

でもがんばる・・・


2011年10月24日 (月)

南アフリカ球根比べ

こんばんわ~

毎回球根ネタで申し訳ないんですけど、
今日もそうです・・・

051


こないだ紹介した、ヘッセア・ゼイヘリが満開になりました!
淡いピンクが、でらきれい~

ただ、株全体のバランスがちょっとね・・・


052
スツルマリア・サルテリも満開です!

こちらは、昨年購入した株です。
育て方も分からず、大変でしたが、
無事咲いてくれました!

そして、最後は上の2種を交配した品種!
053


まだ、咲き始めなのですが、
うまいこと両親の中間になりました!

ちなみに3種を並べて比べてみました↓
056


右から順に、ヘッセア、ヘッセアとスツルマリアの交配種、スツルマリアです。


2011年10月23日 (日)

ネリネ祭、近日開催!

こんばんわ~

そろそろネリネの開花がはじまりそうです。

054061


こーんなかんじで、蕾が見えてきました!

ネリネって、いまいち開花の習性がわからなくて
咲かない年もあるんですよ。
10年以上も育ててて、鉢いっぱいになってるのに、
咲かない株もあります。

そんな中、今年はけっこう開花率が良いです!

もうすぐ、ネリネ祭が始まりそうです~

あと、こないだ大輪高性種と小輪矮性種の蕾を載せたら
いまいち差がわからんと言われましたので、
並べてみました。

055

こ~んな感じです。

花茎の太さや長さ、蕾の大きさ等、
比べてみると違いがわかりますね。

やっぱ小さいがかわいいねぇ!


2011年10月20日 (木)

咲きだしました

こんばんわ~

涼しくなって、南アフリカ原産の球根類が
咲きだしました~!

045


ヘッセア・ゼイヘリです。
とても小さな花を放射状にたくさん咲かせます。
ネリネのように、球根から突如花芽が伸びだし花を咲かせます。

花はとっても小さいですが、
草丈は思っていたより大きくて25cmくらい。

ネリネと生育が似ているので、交配出来ないかなぁ・・・

他にもネリネやスツルマリア、
そして、紹介したヘッセアとスツルマリアの交配種なんかも
蕾が上がってきてて、でら楽しみ~

046047

2011年10月16日 (日)

ヘレボ救出

こんばんわ~

土曜日は、雨でしたけども、
やっとヘレボの植え替えを始めれました~

毎年増え続けるヘレボ・・・
何日かかるか分かりませんが、
まずは病気にかかってしまった株の救出から始めました。


037


酷い株でごめんなさい。
灰色カビ病で葉がやられてしまった株です。

消毒しても止まらず、こんなんになってしまいました・・・

・・・まあ、なってしまたものはしょうがないので
がんばって植え替え開始です。

038039

鉢から取り出した状態です。

地上部がひどい株は、根が真っ黒になって傷んでいるものが多いのですが
この株は、割と根もしっかり残っていて
新芽もぷっくり膨らんでいるのが見えます。

うちでは、株が元気な場合、
土は全部落とさずに植えるんですが
弱っているものについては、
全部土を落として、
消毒してから新しい土に植えます。
040

殺菌剤が入った液にしばらく浸けて植え付け。

041042


あとはオリジナル培養土に植えてから枯れた葉を切り、
再度消毒して完了。

丸坊主です・・・

病気が再発しないよう頑張ります・・・


ちなみに、うちでは、
ヒブリダスと原種系(原種交配含む)で
培養土を変えています。

今日紹介した株は、ヒブリダスなんですが、
病気で弱ってしまったので、
水はけの良い原種系の用土で植えています。

硬質系の土を数種類と炭類、ゼオライトが混ざってます。
全部この土で植えられると良いのですけど、
結構なお値段なので、
原種系や、大事な株限定です。

きれいな画像がなかったので、今日作った栗きんとんの画像を一枚。
044


仕事でお客様にたくさん茹で栗をもらったので作りました!

お正月に食べる栗きんとんとは違う、このあたりの名物です。

材料は、栗と砂糖だけ。
これを混ぜて、布巾で絞り固めるだけ。
・・・ですが、意外と作るのに時間かかりました・・・

味は、もちろん最高でしたよ~


2011年10月11日 (火)

こんばんわ~

ヘレボの植え替えが、
なかなかスタートできませんが、
今春、芽が出た1年性苗だけは、終わりました。

って言うか、これだけは9月上旬には終わってました。

012011

植え替えて半月後くらいの画像です。

開花株は、こんなに早くは植え替えませんけど、
小さな苗は生育旺盛で、
お盆すぎくらいから植え替えても大丈夫。

早めに植え替えて、液肥をあげると
こんな感じで新芽がどんどん出てきます。

ただーし、原種の血が入った苗は、そんなに大きくなってません。
春に本葉が出て、そのまんまのもありますけどね。

このまま春まで肥培して、春にさらに鉢増し、
更に来秋に鉢増しして開花株になります・・・たぶん。


2011年10月10日 (月)

続々出蕾中!

こんばんわ~

ネリネの蕾が、続々と出だしてます!
035036


枯れてしまったかのような球根の真ん中から
ぷっくりした蕾が出てくると、
ドキドキしますねぇ。

033


これもネリネの蕾ですけど、
こちらは、小輪矮性タイプのもの。
一昨年、品種名無しで購入して
初めての開花です!


蕾の大きさや、
少し伸びてきた花茎の細さから見て
絶対小さいのが咲くはずっ!

最後は、ヘッセアの蕾です。
034


南アフリカの球根植物ですが、
今年購入したばかりなので、
花を見たことがありません。


なので、でら楽しみです~!


2011年10月 9日 (日)

まだまだあります秋咲球根

こんばんわ~

秋咲き球根、まだまだ開花中です!


020


原種シクラメン・ヘデリフォリウムです。

もう何年前になるでしょうか、
タネを蒔いて育てたものです。
芽が出て一度植え替えたまま、ずっとこのままです。
球根も大きくならず、ぎゅうぎゅうになってます・・・
それでも、花を咲かせてくれる丈夫な球根です。


もう一つも植えっぱなしの球根、リコリスです。
025


リコリス・薩摩美人です。
よくある彼岸花(リコリス・ラジアータ)よりも淡い色合いです。

こちらも鉢植えにしてから、たぶん10年以上植えっぱなし。
リコリスは、鉢植えでは咲きにくいんですけど、
こちらは、良く咲いてくれます。

はっきり言って何も世話していません。
もしかしたら、一回くらいは肥料をあげてるかも・・・
って言うくらい何もしなくても咲いてくれます。

丈夫な球根植物はいいねぇ。

2011年10月 7日 (金)

ハブランサスではありません

こんばんわ~

今日は珍しく休みでしたので、
ヘレボの植え替え~

・・・のはずでしたが、

一年草のポット上げや畑の作業で一日が終わりました・・・

いったいいつになったら植え替えが出来るんだろうね・・・

まあ、そんなことは置いといて、
今日は珍しい球根植物を紹介!
027030


ロドフィアラ グラシリフォリウスです!

道端でたまに咲いてるハブランサスに似ていますが違います。

画像では分かりにくいですが、
日に当たると、ネリネのようなキラキラがあります。

花色もボク好みの淡いピンクで素敵です!


栽培も難しくないようなので
がんばって育てますっ!


2011年10月 3日 (月)

咲くといいなぁ

こんばんわ~

結局週末はヘレボの植え替えができませんでした・・・

なので、
早く植え替えしろよっ、ていう株を紹介します・・・


022


これは、交配してから2年半たったSz交配株たち。
この時期に最後の鉢増しをして、来春開花するはずなんだけど・・・
実際は、成長の遅い株も多くて、
もう一年栽培しないと開花しないものもたくさんあります・・・

023024


上の画像のように、
株元がぷっくりしてて、
根も鉢底からはみ出してるくらいの株は
たぶん来春開花するはず!

このような株は、ホント見てるだけで楽しいです!


026


さらに一年経過した、交配から3年半株と並べてみました。

実は、この3年半株は、昨年開花してません。
今年が初開花予定です。
昨年も結構でかかったのに咲かなかったんですよ。

なので、今年咲くはずって期待してる2年半株も、咲かないかもしれません・・・

めざせ3年開花です!


« 2011年9月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31