« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

葉っぱだけだけど

こんばんわ~

久々にヘレボの今を報告!

と、言ってみたものの特に変わりはありません。
今はひたすら暑さと湿気に耐えてもらうだけです。

397

3年目の苗たちです
(3年たってんのにまだ苗です・・・)

いろ~んな葉っぱが茂ってます!
花の無い時期でも、葉っぱだけで楽しめます。

396

こちらは2年目の苗たち。

きれいに育ってる葉を見ると楽しくなります。
葉っぱの形でシングルダブルを見分けられる方が見えますけど
どれがダブルなんでしょうかねぇ

あれとあれがダブルかなぁ~
とか考えながら葉っぱを眺めていますが
わかりません・・・


395

更に1年目の苗の今。
ちっちゃいのやら、
少し大きいのやらいろいろです。

この苗はポットが小さいので
用土の粒も細かめ。
その分過湿になるのか、
ゼニゴケが生えだしたポットも・・・
清潔にしなければっ

ちっちゃい苗にこんなのもいました~
398

こっち見てるよ・・・

2012年6月25日 (月)

しつこくアジサイです

こんばんわ~

そろそろアジサイも終わりが近づいてきました。
今年最後のアジサイを紹介です。


384


”ユーミーエキスプレッション”です。

派手なピンクの八重咲き品種、
花も大輪で映えます。
でも、やっぱり山アジサイの方が魅かれます・・・

401

アナベルです。

鉢植えで日陰で育ててるので、
花房も小さく、花付きも悪いですが
こっちの方が好き。

あと、アナベルは他のアジサイと違って
春に枝を切っても花が咲くのがいいですね。
(通常アジサイは、前年の7月までに剪定しないと花が咲かない)
クレマチスで言う新枝咲きみたいなもん?


404

花も終わりかけたので、
植え替えついでに挿し木もしました。

でも、アジサイの挿し木は苦手なんです・・・
いつもたくさん挿すのに、なかなか成功しない。
アジサイの挿し木なんて簡単なはずなのにねぇ・・・


2012年6月23日 (土)

こんばんわ~

鉢植えのハナショウブが終わりに近づいてきました。

台風の後、畑には行ってないのだけれど
多分畑のハナショウブもあと少し・・・

明日は残り花を楽しみます。


391

”神曲”です。

大好きな花色、濃紫に白糸覆輪の中でも一番好きな品種。
嫋やかに枝垂れる花弁は品がありますねぇ。

性質が弱い白糸覆輪品種の中では丈夫で
畑植えでもよく増えます。

362

”月夜野”です。

独特の花色も気に入ってますが、
月夜野という名前が好き!
月に照らされた野原の風景が浮かんでくるようです。

ハナショウブとキショウブの交配種で、
アイシャドウアイリスと呼ばれる品種群のひとつです。

一昔前は黄色い花が多かったのですが、
最近はこの月夜野のような、淡い紫と黄色が混ざった不思議な花色のものや
オレンジや褐色の花もあり、
花菖蒲の花色のバラエティが増えました。

一花茎に付く花数も多くて、
長く楽しめるのもよいですね。

388

”山の沢”です。

他の品種には無い独特の花色、茄子紺色の品種。
小さくてシンプルな花なのに、
なぜだか魅かれます。

作出者の方曰く、
山の沢田でひっそり咲くハナショウブを想い
この名を付けたそうですが、
ホントそんなかんじです。


2012年6月20日 (水)

梅雨の似合う花2

こんばんわ~

昨日の台風、みなさんのとこはどうだったでしょうか

うちは大した被害もなくみんな元気です。

被害にあわれた方、がんばって!


さて、今日もうちのアジサイを紹介です。

381

”手毬歌”です。
小さな八重咲きの花が集まって、
とってもかわいいのですが・・・
花色が悪い。

もう少し酸性土で栽培すれば
きれいな水色に発色するんですけど
これがなかなか難しい・・・

今年はもう少し土にこだわって育てたいですねぇ

394

続いて”初恋”です。

咲き始めは白地にピンクのピコティが入って
徐々に全体がピンクに染まっていきます。
画像は咲き進んでかなりピンクに染まった花。

花色のピコティは、清澄沢という山アジサイの花色から血を引いています。
葉も山アジサイっぽくて少しとがった感じ。
風情があります。

374

最後は”雨に唄えば”です。

加茂花菖蒲園で今年購入した品種です。
画像では分かりにくいですが、
ピンクに大きな白いピコティが入ります。

くっきりとしたピコティを出すのには
しっかり日光に当てることだそうで、
たしかに売られていた株は温室育ちのためか
コントラストのはっきりしないものが多かったですね。

アジサイは日陰の植物っぽく思われがちですが、
真夏以外は日向で育てた方が
花色もよく丈夫に育ちます。
(山アジサイは日陰の方がいいです)

もうすぐ花も終わるので
今年はしっかり栽培したいですね。


2012年6月19日 (火)

梅雨の似合う花

こんばんわ~

みなさんのとこ、台風は大丈夫でしょうか
ヤバいかなって思ってたけど
うちの辺りからは少しずれたみたい
皆さんのとこも被害がありませんように

さて、ハナショウブとともに梅雨が似合うのがアジサイです。

うちのアジサイは、ハナショウブと同じく
加茂花菖蒲園で作出された品種が多いです。
こちらのアジサイは、
山アジサイの血が入っているものも多く
冬の寒さで花芽が飛んでしまうことも少なくて育てやすいです。

378

”モナリザ”です。
白覆輪(ピコティ)がくっきりで大好きな品種!
酸性土で青く咲いても、アルカリ土でピンクに咲いてもきれいです。
庭植えにした株も毎年たくさんの花を咲かせてくれます。

379


”乙女心”(手前)と”ダンスパーティー”(奥)です。

どちらも八重咲きのガクアジサイです。

ダンスパーティーはモナリザとともに我が家にやってきた品種。
今ではホームセンター等で鉢花として売られてるのをよく見ます。

乙女心はダンスパーティーよりも幅広弁で
花色も柔らかな印象。

386

最後はヤマアジサイ”羽衣の舞”

極淡い青地に青のピコティが入ります。
羽衣の舞は有名な品種ですけど、
よく見るのはピンク系の羽衣の舞ですけども、
青いのも良いですね。


2012年6月18日 (月)

加茂花菖蒲園に行ってきました~

こんばんわ~

2年ぶりに掛川の
加茂花菖蒲園に行ってきました~

あいにくの雨でしたけれど
小雨程度で逆に風情がありました~

375

加茂荘白壁蔵と花菖蒲
加茂花菖蒲園では定番の一枚。
白壁とハナショウブが良く和います。


390


本来は水の中で育つ植物ではないのだけれど
やっぱり水辺が似合います。

こちらはポットで育てた株を
浅瀬で咲かせています。
地植え部分は終わりがけでしたが、
若干遅く咲くポット植え部分は、
常に最盛期の花が入れ替えられるので
まだまだ楽しめます。


373

お気に入りの一品をお持ち帰りしました。
”水辺の唄”です。


淡い桜色のもの、若干ピンクの濃いもの
上弁がピンクに色づくもの等
個体差があるようです。

最近は花型がシンプルなものに目がいきますね。
他に撮った写真を見るとそんなものばかり・・・

380

群れ咲く”藤絞り”です。
雲の間から射した光があたって
でらきれい~

小輪でシンプルな花型だからこそ
群生すると魅力を発揮します。


2012年6月13日 (水)

青・紫系

こんばんわ~

雨は降らないけど太陽も出ない。
こんな日がハナショウブにとっては最高の日です。

今日はそんな日でしたね。
曇りの日は、花弁も傷まないし
写真の映りも最高です。

きれいに咲いたハナショウブを今日も紹介です。
今日は大好きな青・紫系を紹介!

360

”青柳”です。
淡紫地に白い筋や吹き掛けが入ります。
花の大きさは中くらい。
花型もすっきりしていて、
庭植えにしてたくさん咲かせたい品種です。

361

”吹上浜”です。

八重咲きの品種なので、
上の青柳よりも豪華に見えますが
花はそんなに大きくなくて良いかんじ~

八重咲きは、とかくごちゃっとしたかんじになりがちで、
なかなかきれいに撮れないんですけど、
この画像は、美しく撮れました~


366


”フェアリーカリロン”です。

淡青地に青いぼかしと脈が入る外国種です。

外国で改良された品種だけあって
おおらかで、若干繊細さに欠けますが
かなり丈夫で、連作障害にも負けず
大株になってたくさんの花を付けてくれます。


363

最後はSz交配のハナショウブです!

濃青紺地に若干白い筋が入ります。
たくさん交配したハナショウブの中で残したものの一つです。
花色もけっこう青いし、花型も良いと思います。


久しぶりにハナショウブの交配してみようかな・・・

2012年6月11日 (月)

黒バッタ

こんばんわ~

今日は珍しく休みでした~

久しぶりに畑に行って玉ネギを収穫したり、
ハナショウブの写真を撮ったりしてましたが
涼しくて作業が楽でした~


で、ハナショウブの写真を撮ってたら
珍しいものを見つけました
358359

真っ黒のトノサマバッタです。

ネットで調べたら、かなーり珍しいらしい。

普通のトノサマバッタは緑か茶色で、
環境で変わるらしいんですが、
うちの畑はどんな環境?
黒土だから?

このあと花と一緒に写真を撮ろうとしたら
逃げられました・・・

虫だけではなんなので、
ハナショウブの画像も少し。
356

”爪紅”です。

白地に上弁だけ淡青紫がのります。
ノハナショウブに似たシンプルな花型が涼しげです。

357

”群青”です。

紫系ではなく青系のハナショウブです。
赤味を含まないハナショウブは少なくて
青い花が好きなボクのお気に入りです。

ただ、青系のハナショウブは繁殖が悪くて大変。
その中でこの群青は丈夫でよく増えてくれます。

2012年6月 7日 (木)

夏越しに向けて

こんばんわ~


そろそろ鬱陶しい梅雨に入りそうですね・・・
蒸し暑い梅雨と暑い夏に向けて
ヘレボや春咲き球根類も夏越しの準備です。


348

日当たりの良い場所で締めて育てた親株達は
雨の当たらない一番奥の棚に移動。
少しでも通風が良いように段差をつけて置いてます。

生育の旺盛な苗や開花予定株は、雨の当たる場所に。
(そこしかなかった・・・)

そして直射日光はそろそろヤバいので、
50%の寒冷紗も張り巡らせました。
寒冷紗の下は、かなーり涼しいです。
これで苗達がもう少し成長してくれれば言うことないですねぇ。


337

今年交配した種子もすべて採り終えたので、
まとめて消毒してから赤玉土の中へ。
秋まで保存ですが・・・
今年は合計72交配・・・
1交配の採取粒数は減らしましたけど、
またやっちゃいましたね・・・

葉が枯れた球根類も日陰で夏越しします
347

こちらは、ブルーナスタチウムの球根。
球根が出来ないこともあるらしくて
掘ってみるまではドキドキでしたけども
立派な球根が出来てました~!
あとは夏越しに失敗しなければ・・・
このまま土をかけて埋め戻しました。

タネも5粒ほど取れましたけど
乾燥したらシワシワに・・・
ホントに発芽するのかってかんじです・・・


2012年6月 6日 (水)

アヤメ科植物

こんばんわ~

今年も花菖蒲が咲きだしました~

連作障害で小さくなってしまった花菖蒲。
昨年株分けして別の場所に植えたら
今年は調子が良いみたい。

本格的な開花はこれからです
(2~3日見に行ってないので満開かも・・・)
343

Sz交配の花菖蒲です。
まあまあきれいやけど
もうちょっと濃くて澄んだピンクだと申し分ないですね

344

こちらは”長井小紫”
ボクが最も好きな品種のひとつです。

花型はシンプルで豪華さはないけれど
地植えにしてたくさん咲かせると、でら風情があります。
清楚な花型も良いけれど、
一つの花の中にある、青紫と赤紫の花色の組み合わせも良いね。

最初は豪華な花型が好みだった花菖蒲も
最近はシンプルなものがお気に入り。
そのうちヘレボのように原種に走るのか?

もうシーズンは終わりましたけど
他のアヤメ科もちょっと紹介!


341

いわゆるアヤメです。
アヤメにもたくさんの品種がありますけど
これは、品種名もないよくあるやつです。
すらっと背が高くて庭植えにすると映えます。
花色も赤みを帯びない紫が好き


342

こちらはジャーマンアイリス”ステアウェイ トゥ ヘブン”です。
白と水色のコントラストが最高!大好きな品種です!

うちでは数少ない庭植えのジャーマンアイリスです。
日本の暑い夏にも耐え、毎年花を咲かせてくれます。
でも、込み合ってきたので
そろそろ間引かないとヤバいかも・・・


2012年6月 5日 (火)

初夏のヘレボ

こんばんわ~

ヘレボの成長も落ち着いて
苗以外は新しい葉の展開もなくなりました。

あとは秋までいかに病気を出さずに育てるかですね。


338340

苗たちも春からぐんぐん成長して大きくなりました!

左の画像は、今年発芽した苗(奥)と3年目の苗。
右の画像は2年目の苗です。
どれも二カ月前とは比べ物にならないくらい大きくなりました!


349350

こちらは1年目の苗です。
成長の早いものは5枚目の葉が展開してます。

昨年は良くて3枚でしたので、今年は上出来やね。

昨年と違うことは、まだ液肥を与えてること。
昨年は4月初めに最後の置き肥をやって
5月初めには液肥も止めました。

開花株はすでに成長も止まってるので
肥料は止めましたけど
画像を見て分かるように
苗はまだまだ新芽を出してますので
まだまだ施肥してもよいかなってかんじです。

成長期にしっかり大きく育てる、
これが早く咲かせるコツ・・・だといいんですけどねぇ・・・

ヘレボ以外もいろいろ咲いてますよ!
345346

アマリリス2種です。
左が多分オレンジロリポップ、
右がプリティーリップです。

オレンジロリポップは小輪多花なのが良いですねぇ
昨年秋に購入して、一年目にして花茎が2本出ました!

右のプリティリップは、大好きなピコティ!
ネルソニーと言う冬咲きの原種の血を引いてます。
購入時の説明では、冬咲きのはずなのですが、
なぜか初夏に咲きました・・・
残念なのは、花付きが悪いこと。
一花茎に2輪程度しか咲かないです・・・

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31