« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年4月

2013年4月15日 (月)

イチゴの季節なので

こんばんわ~

本日2回目です~

852


いちご大福&フルーツ大福です~!

いちご大福には、この時期が向いてる、と思う。
なぜならハウスいちごも2番果、3番果になって小さくなってきてるから。
小さいと餡子と一緒に包みやすいんですよね。
そして真っ赤に完熟してないやつを使います。
(酸っぱい方がおいしい)


フルーツ大福には、いちごの他に、
バナナと栗、生クリーム、そして餡子が入ってます。
地元の和菓子屋さん”養老軒”さんのフルーツ大福を真似て作ってみました。
一個がとっても巨大です・・・

チューリップ祭り

こんばんわ~

チューリップが満開です!

早咲きのものはすでに終わりまして、
晩性のものも咲きだしました。

838819


835836


837853


854


うちのは主に原種系を栽培してます。

原種系は、丈夫で毎年増えていくものが多くて良いです。
背の高いのから低いもの、いろいろありますが、
どれも小輪で、庭ではほど良く主張してくれます。

2013年4月 7日 (日)

魅惑の球根植物3

こんばんわ~

今日は風がすごかったですね。
みなさんのとこでは被害はなかったですか?
うちは数鉢倒れただけですみました・・・


今日は春の球根第3弾!


843841

先日も紹介したトルパエオルム・ブラキセラス。
品種名が判明しました。

そして今日倒れてた鉢のひとつがこれ・・・
4号スリットと小さい鉢の上に、地上部がかなり茂ってて、そりゃあ倒れるわ・・・
たいした被害は無く、一安心ですが・・・

株一面が黄色く染まってます。
昨年から育ててるアズレウムの開花はまだまだなのに
こちらはすでに満開です。

842

こちらはトルパエオラム・トリコロール

ブラキセラスが満開の中、やっと咲きだしました。
名前のとおり、オレンジと黒と黄色の3色に彩られてます。

こちらは5号スリットに植えてありますが、
やっぱり地上部の茂り方がすごくてバランスが悪い・・・
蔓性の植物って鉢植えだと調和のとれた誘引が難しいですね・・・

こちらの仲間は暑さに若干弱いようで
昨年仲間のアズレウムは、
チョット暑い日が続いたかなと思ったら休眠に入ってしまいました。

早くに休眠に入るとタネも採れないので
今年は置き場所に注意してます。
まったくの日陰ではよろしくないので
午前中だけ日光が当たる場所。
なんとか頑張ってもらわねば・・・

2013年4月 4日 (木)

アネモネ

こんばんわ~

アネモネが満開になりました~

805816

先日時紹介したパボニナが中心ですけど、
フルゲンスやコロナリアも混ざってます。

昨年購入したものや3~4年栽培したものといろいろありますが
どれも大株になってたくさんの花を咲かせてくれてます。

812813

パボニナ・クリームです。

昨年も紹介しましたけど、結構レアな花色のクリーム。
これだけ見ると白に見えなくもないですが、
まぎれもなくクリームですよ!

802809

パボニナ・シルバーブルーです。

ブルーがかったホワイトに中心の青いシベが映えます。
デカーンやセントブリジット系の白は、
中心(シベ)が黄緑からクリームなのですが
パボニナは青(ブルーグレー)なので、雰囲気が全然違います。


804806

パボニナ・レッドです。
赤にも微妙な個体差があって、それぞれが魅力的!


803

こちらはパボニナ・サーモン?

最初クリームで購入したんですが
咲き進むとだんだんと赤が乗ってきて
最終的にはこんな色になります。

クリームが欲しかったのに・・・
個人的には苦手な色系・・・
まあ、他には無い花色だったので良しとしよう・・・


810

こちらはパボニナ・ラベンダーです。

淡い紫でホント上品な花です!
でら好みの花色なんですけど、こんなんあったっけ?
栽培の具合で花色も若干変わるんでしょうか?

807

最後はコロナリア・フローレブレノです。
昔からある品種(原種だったかも)のようで、
うちの近所の庭にも毎年咲いているのを見かけます。

昨年あたりから大手の生産者さんがたくさん販売してましたけど
あれと同じなんでしょうかねぇ?
花はそっくりですけども、あちらは大輪、うちのは小輪。
肥培の差かもしれませんけど、雰囲気が違う。
球根の形も若干違うような・・・

大輪で真っ赤では、庭植えするとそこだけ浮いちゃうので
うちの庭には小さい花の方がいいかな・・・

2013年4月 3日 (水)

オサムの孫

こんばんわ~

まだまだ咲いてるうちのヘレボ。
主に今年初開花の株ですけど
今頃蕾を上げてきてます・・・


今日は先日紹介したオサムの子孫たちを紹介!
オサムもついに孫まで出来ました!

828×830

まずは2007年にした、この交配から始まりました。
タネ親はオサムです。
花粉親は2004年に購入タネから育てたddペールピンクピコティ。
ごめんなさい、オサムは花粉親でddペールピンクピコティがタネ親でした。
訂正します。

当時、うちにある花の中では超美形の2株でした。
花色は今見てもきれい~


この交配から出た個体がこれら↓

829
832
833

sdもddも出ましたけど、どれも柔らかなピンクの花です。

この中の一番上のsdピンクピコティに、更にこの花の花粉をつけました↓
831

とっても澄んだペールピンクのsdで、
ネクタリーも立派で、更にカップ咲きなのが良い!
Sz交配のピンクは少し濁ったピンクなので
この株の澄んだ花色を取り込みたくて交配したのを覚えてます。

そして、今年咲いてきたこれらの子供がこれっ↓

823820


824825

白系、ピンク系、sd、ddと、いろんなタイプの花が咲いてきました。

お気に入りは、上段左の花っ!
花色は暖かくなってから咲いたのでアテにはなりませんが
立派なネクタリーとピコは来年も同じはずっ!

上段右の花も気になる。
この時期咲いた花にしては発色が良くて、蛍光ピンクに見えます。
来年の花色がとっても気になる株です。


こんなかんじでオサム交配もF2まできました。

・・・とは言っても、育種家の方達のように目指す花があって交配してるわけではなく、
なんとなくお気に入りの花どおしを交配してるにすぎないのがSz交配・・・

まあ、それでも少しだけど残したいと思える花に出会えるのは幸せなことですね。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31