« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

出ない色

こんばんわ~

今日は雨でしたが明日も休みなので庭仕事がんばりますよ~

本日はたくさん咲いた初花の中で少数派の花を紹介~

110111

ddグラデーションです。

この交配は2010年のもので、当時はグラデーション系の花は持ってませんでした。
で、この花は糸ピコどうしの交配から出てきました~。
過去にもグラデーションが咲いた花はありましたが、
それも糸ピコ系の交配からでした。
グラデーションと糸ピコは密接な関係がありそうですね。
2011年はグラデーション交配をたくさんしましたが、今年はあんまり咲かず・・・
来年あたりは多数派になってるはず・・・

166

ddブラックです。

納得いく完璧ブラックはなかなか咲きませんが、
これは結構濃い色で咲いてくれました。
親はパーティードレス系のブラックなので粉吹きタイプの真っ黒とは違いますが、
小輪なのでもう1年様子見にしました。

これは少数派というより交配苗の数が少ないです。
4株しかない・・・
4株しかないというか、ddブラックなんてどうせ咲かないよって、
ほとんどの苗を処分してしまったから・・・
早まったか・・・


167

こちらはddピンクミスト。

ddピンクミストを使った交配なんですが、
ピンクミストの花が咲いたのは、この一株だけ・・・
ピンクミストはいくつかの交配に使ったのですが、
ほとんどの花は濁ったピンクでした・・・
同じ花色の株をいくつも持っててもしょうがないので良しとしましょうかぁ

2014年3月30日 (日)

ピコティー系

おはようございます~

今日はSz交配ピコティー系初花を紹介!


171

ddホワイト糸ピコティーです。

グラデーションどおしの交配から出ました。
くっきり糸ピコなんですけども、ピコの色が淡くてやわらかい印象を与えます。
3月終わりに咲いてきた花なので、
もしかしたら来年寒い時に咲くとグラデーション的な色合いになるかもしれません。
花型は丸弁カップとかの整型花ではないですけども、
清楚でステキな花です!

168

sdホワイト糸ピコティーです。

外弁はくっきり糸ピコ、ネクタリーはツートンカラー!
ネクタリーの色は、すごくインパクトがあります。

169

ddピンクピコティーです。

ピンクに糸ピコが入ってるのって、なかなか出てこないです。
いや、出てこないっていうよりピコが入ってるのが分かりにくいから。
でも、この株の花色は淡めのペールピンクなので、よくわかりました。

花弁が依れてるのが残念ですが、弁数もちょっと多めで捨てがたいので
もう1年育ててみます。

2014年3月28日 (金)

しつこくゴールド系

こんばんわ~

2011年の交配は、ゴールドセミダブルの交配をたくさんしました~
って言うか、親株の数が限られているので、交配数は多くないですけど、
芽が出た苗は残らず育てましたので、数は果てしない・・・
3年目での開花数は少ないですけど、まだまだきれいなのが咲いてきてますよ!


180

ddゴールドスポットです。

親株は花弁元あたりに少しフラッシュが入るかんじだったのですが
やっぱりスポット遺伝子が無いわけではない・・・
この株はけっこうスポッティになってしまいました・・・

内弁はヘラ弁っぽくて、もしかしたらsdのように散ってくるかも・・・
逆に来年はもっとボリュームが出てくるかも・・・
もう一年見守ります!

096097184

sdゴールド各種です。
こんなかんじのsdがいくつか咲いてきました。
ちょっとsdというにはおこがましいのもありますが、
まあssではないのは確か。
もう1年様子見です!

花型はあまりよくないですけども、
親も1番花は乱れてて2番花から整ってきたので
そのへんも期待してます~

190

sdネオンです!

この株は期待大です!
開いてきたときはびっくりしました。
なぜならタネ親のネオンはssだから。
ssネオン×sdゴールドの交配ですから
当然1代目はssネオンかssゴールドが咲くだろうと思ってましたよ。
ネオンにダブルの遺伝子が入ってたんでしょうね。
先日紹介した兄弟株もネクタリーにddの面影が見られましたので、驚きの結果になりました。

他の兄弟株はネオンの面影のないゴールドになってる株もありましたけど、
今年咲かない株もいくつかありますので、それにも期待してます!

sdゴールド交配を始めた2011年当時はsdゴールドを手に入れることさえ難しくて
ddやsdの花がもっと欲しい~って気持ちで交配してましたけど
今はわりと普通に買える時代になりましたね。
それでも自分で育てて咲いたゴールドは特別!
(ゴールドだけじゃなくどの花もだけど)
何年かかけて作りこんで立派な株に育てます~!

2014年3月26日 (水)

初花ラッシュ

こんばんわ~

日陰の庭ではヘレボがまだまだ全盛期です。

今日はSz交配のグリーン系初花を紹介~

177

ddグリーンベインです。

ピコティと、うっすらベインが入る個体。
とっても小輪です!
ベインがもっと入ると良いのだけど、まあ良しとしましょう。

178

ddグリーンです。

上↑の株よりもっと小輪です。
片親はムルチ交配のddグリーンなんですが、
その血を引いて細くスッと立ち上がる草姿になってます。


179

sdグリーンバイカラーです。

花型は整ってませんけど、逆にそこが良いかんじ。
ネクタリーは独特で、セミダブルっぽくありません。
もしかしたら来年はダブルになるかも・・・です。


183


ddグリーンピコティです。

今日紹介したグリーン系の中では一番花型が整っていて
一見するとヒブリダスっぽいですが、花の大きさは小輪で、かわいらしいです。

今期たくさん咲いた2010年2011年交配は
緑系の交配が多くて、たくさんグリーンの花が咲きました。
もういらんわ・・・ってくらい緑の花ばかり・・・
ふぅ・・・

2014年3月20日 (木)

セミダブル

こんばんわ~

Sz交配、今日はセミダブルを紹介です~


114

sdホワイト糸ピコティーです。

今年はセミダブルが結構咲きましたが、
糸ピコ系のセミダブルはそうは出てきません。
今んとここれ一株だけかな。
この年(2011年)の交配記録を見ると
交配の中心は、sdゴールドとグラデーション、アプリコット、グリーン。
糸ピコどおしの交配は一つもありませんでした。
そりゃ糸ピコ出てこんわ・・・

ネクタリーは結構立派で丸弁で、とってもかわいらしい花です。
平咲きで、めいっぱい開いてますので大輪でとっても目立ちます。
基本開花2年目になると花は一回り小さくなると思いますので、それを期待!
やっぱ小っちゃい方がええなぁ。


145153

sdピンクピコティーです。

ピンク単色ではなく、ピコティーが入ってるので表情豊かですねぇ!
ペールピンクみたいな柔らかい色では無く、
紫とピンクが混じったような艶っぽい花色です。

ちなみに交配親はこれです↓

31401_2×28601_2


種子親のピコと花粉親のカップ咲きが上手く出てくれたみたいです。

ちなみに上のsdホワイト糸ピコティーは、
種子親と花粉親を逆にした交配です。
花色のホワイトは爺ちゃんか婆ちゃんの遺伝子が出たんでしょうねぇ。

2014年3月19日 (水)

シングル2

こんばんわ~

暖かい日が続き、ヘレボシーズンも終わりに近づいてきました。
寂しい・・・

今日もステキなシングルを紹介です!

135

ssグレープ小輪です。

裏側の濃いグレープ色と、内側の淡い緑のコントラストがすてきっ!
5株ほど兄弟がいますが、この株が一番カップ咲きです。
この写真は花粉が出る前なので、もうちょっと開きましたがほど良いカップになってます。

親は、名も無き丸弁のグレープバイカラーと、スィングシリーズのグレープです。
親の特徴を引き継いで矮性で、花も丸弁の小輪花で咲いてくれました~!


148

こちらはssホワイト糸ピコティースポットです。

スポットが入ると、どうしても汚くなってしまうのですが、
この株は良いかんじに入ります。
個人的には、すごく好きなスポットです!
花型も丸弁カップ咲きで言うことなし!
なんだかアシュードっぽい?

3年ほど前に購入した株ですが、毎年たくさん花を咲かせてくれます!


そう言えばシングルの糸ピコティーって、あんまり見なくなりましたね。
うちにも一株か二株あるかなってくらいになってます。

ボクにとって糸ピコは永遠のテーマ。
もちょっと大事にしなくてわ・・・

2014年3月18日 (火)

シングル

こんばんわ~

疲れた・・・
仕事の環境が変わって疲れた・・・
ヘレボを眺めて心を癒します!


116

ssゴールドブロッチです。

昨年開花したSz交配。
一年たって花が一回り小さくなってかわいくなりました!
スポット、ブロッチは基本好きではないのだけれど
この株はブロッチが良いアクセントになってて好きなタイプです!

123

ssリバーシブルです。

コロコロの花型がかわいくて良いですねぇ。
何年か前に良く似た親どおしを交配した中から咲いてきました。
親の特徴を受け継いでます。
横向き、花茎が太い、花色等、親に良く似ています。
今は、これのダブルなんかも出回ってますが、
シングルタイプも良いものです。


2014年3月17日 (月)

こんばんわ~

今日はめずらしく休みだったので園芸作業に没頭しました。

144143

ddゴールドです。

sdゴールドのセルフ交配から出ました。
右のゴールドと比べると濃いのが分かります?

蕾の色は、かなり緑がかってました。
そこから緑が抜けてきてこの花色になったので
完璧ゴールドとは言えないけれども、
花首も黄色いし、葉っぱもゴールドだし自分的には十分です!
この後更に緑が抜けて、黄色くなってきました。

セルフ交配は性質が弱くなるのでなるべく避けたいのですが
面白いの(変なの)も出るので楽しいですね!

142

こちらはss-sdゴールド ネクタリーピコティ。

ssネオン×sdゴールドから出ました。
ネオンのようなベイン模様は無いですけど
ゴールド同士では出ないフラッシュとネクタリーピコが現れてます。
そしてネクタリーがシングルよりもでかくなってます!
ddゴールドに花粉を付けてみましたがどうなるか?
3年後の楽しみです!

2014年3月12日 (水)

早春の山野草

こんばんわ~

今日は暖かかったですねぇ。
ヘレボも大分咲き進みました。

さて今日は山野草を紹介!

108


ハケッティア(Hacquetia epipactis)です。

ヨーロッパ原産の山野草です。
昨年お迎えして、今年もなんとか咲きました。
ネットで検索すると、なんだか雑草みたいに茂ってる画像が出てきたので
丈夫で、よく増えると思ってたんですが、意外と大きくならない・・・
タネも蒔こうと思ったんですが、タネも出来ませんでした。
なんとか維持してるとこでがんばってます。

最初見た時大好きなキンポウゲ科と思ったんですが
セリ科の植物でしたので、水を好むのかな?
耐暑性もよくわからんので、昨年は半日蔭で育ててました。

メジャーな植物ではないので、イマイチ育て方が分かりません・・・
自家受粉するのかどうかも分かりません。

斑入りのもあるみたいなので気になります。

134

雪割草です。

もう10年以上前に、ネットのお友達からいただいたタネから咲いた八重咲きの花。

今でこそホームセンターなんかでも八重咲きタイプが普通に売られてますが
昔は高嶺の花でした。
品種名もない花ですが、とってもきれいで心癒されます。

ヘレボと同じキンポウゲ科の植物なので雰囲気似てますね。
ヘレボにこの色があったらステキだなぁ。


106

福寿草・紅秩父です。

黄色い福寿草と違いこちらは赤茶色に咲きます。
赤茶?と言うよりはブロンズ?
黄色いのと同様、日に当たるとキラキラ光ってきれい。

唐楓の落ち葉が積もった中から咲く雰囲気が好きで、
楽しみにしてましたが
今年は芽の半分ほどが虫に食べられて、
花は2本しか咲きませんでした・・・
まあ芽は半分くらい齧られてただけなので来年は元に戻ってほしいなぁ。


すこしずつ暖かくなっていろんな花が咲きだす季節。
楽しいなぁ

2014年3月11日 (火)

Sz交配より

こんばんわ~

朝は寒くてヘレボがすべて凍りつき、うなだれておりました。
なかなか新しい写真が撮れません・・・

今日も撮りためた写真を紹介です


129


ddイエローピコティです。

以前紹介したsdイエロー糸ピコティのセルフ交配苗から出ました。
剣弁で、いまどきの整型花ではないけれど、
繊細でなんだかとっても魅かれます。
4号ポットで咲いたので植え替えて肥培したら
立派になっちゃうかもしれませんので、適度に締めて作りたい花です。


128

ssクリーム多弁ネクタリーです。

こちらも上の株と同じくsdイエロー糸ピコティのセルフ苗から出ました。
シングルですけども、ネクタリーの弁数がハンパないです。
親はsdなので、多弁系のダブルを掛けたらおもしろいなぁ。
しかーも弁がピコってますので、更に面白い。

残念ながら今年はこの花一個しか咲きませんでした。
しかーも雌蕊が無い・・・
とりあえず花粉親に使ってみます。

122

こちらはddアプリコット

こちらもSz交配から咲きました。
交配した3年前は、きれいなアプリの親株をいくつか手に入れたのでたくさん交配しました。
苗の生育も良くて結構な株が咲いてきてます。
この花はその中の一番乗りの花。
ピンクと黄色が混ざってきれい~


2014年3月 3日 (月)

こんばんわ~

今日は珍しく休みでした。
暖かくて庭仕事日和でしたけど、なんだかなんもする気がせず。
ちょっと写真撮ってぼ~としてました。
たまにはこんな日もよいよね。


今日は球根植物を紹介
125

テコフィレア・ライトヒニーです。

数少ない青い花のひとつ。
チリ原産の球根植物です。
今年もちゃんと咲いてくれました。

青と白のグラデーションがとっても綺麗。
すべて青いテコフィレア・シアノクロッカスというのもあるのですが
昨年に続き今年も咲いてくれません・・・
ライトヒニーは少しづつですが増えてくれて
1球が5年でここまできました。


109

ナルキッサス・ロミェウクシーです。

少し前に紹介したペチコート水仙の一品種です。
小さな鉢でも毎年咲いてくれて、その上良く増える優秀な品種。
水仙に見えない細い葉っぱも特徴です。

126

ミニアイリスです。

品種違いで咲いたので品種名は分かりませんが
藍色の花が目立ちます。

ミニアイリスは、毎年咲かせるのが苦手で、
前はもっとたくさん咲いてましたが、今年はこれだけ。


これから春咲き球根たちがどんどん咲きだします。


« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31