« ヘレボシーズン始まりました | トップページ | »

2014年11月29日 (土)

こんばんわ~

植え替えもおおよそ済んで、もう少し寒くなったら葉切りでもしようかな~という暇な時期でございます。

今年は花芽が上がってくるのが少し早いようで、蕾の見えている株も多く心配です。
早く寒くなって、動きが止まって欲しい・・・

つぼみが見えているとは言え咲いている株は流石にないので、今日も葉っぱを紹介。


オドルスゴールド交配3種です。


101

SSゴールド×オドルスゴールドです。

ここでは何度も紹介してる交配。
しっかりゴールドの特徴である黄葉と赤軸が出てます。
オドルスゴールドは、通常のゴールドに比べて葉幅が広くずんぐりむっくりな感じなのですが、
その血を受け継いで、通常のゴールドより葉幅が広くなってます。

種子親のゴールドは、ブロッチのしっかり入ったのとノンスポットに近いのと2個体使ってますので
どちらが咲くのかは咲いてからのお楽しみということで!

102

こちらは、ボッコネイ×オドルスゴールドです。

若干ボッコネイ的な葉っぱの名残が見えますかね。
緑花×ゴールド花の交配なので、花は多分緑でしょうが、
香りを期待してます。


103

こちらは、シクロフィルス×オドルスゴールドです。

良い香りのする花を狙った交配です。
昨年1株咲きましたが、実際良い香りがありました。
花色は緑でしたが、これのセルフか上記の2交配種を交配すれば
香りゴールドが現れるかもね・・・

この交配はどれも2010年の交配で、昨年何株かは咲きましたけど本格的な初開花は今年になりそう。
オドルスゴールド自体が生育が遅いみたいで、どの交配も実に生育の遅いです。

« ヘレボシーズン始まりました | トップページ | »

ヘレボラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘレボシーズン始まりました | トップページ | »

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31