アジサイ

2014年11月30日 (日)

こんばんわ~

アジサイが紅葉してきました。
119

昼夜の寒暖差とか日当たり具合とかで色づきが変わってくるのが普通だと思うんですが、
うちのアジサイはそんなのに関係なく、
緑のままのもの、赤くならず黄色くなって落ちてしまうものもあります。


そんな中で、こんな株もあります。
120


2株写ってるんですが、奥の株は赤く染まり、
手前の株は青紫に染まってます。

品種は同じ”初恋”という品種。
違いは栽培用土です。
赤花用の用土で育てた株は赤く、青花用の用土で育てた株は青紫に染まりました。

他の株でも探してみると、いくつかの株も同じ現象が見られました。
アジサイ界では常識なの?
まあ、青い紅葉(紅葉じゃなくて青葉?)なんてなかなか見られないから楽しいです!

121122

拡大してみると青紫の方の葉の縁は、アジサイの花くらい青いですね!

2014年6月20日 (金)

青系の花

こんばんわ~

梅雨らしいはっきりしない天気が続いてます。
アジサイにはぴったりの天気です。
今日も盛りのアジサイを紹介!


038

アジサイ・渥美絞りです。

鮮青のガクアジサイ。シンプルなアジサイですけど、だからこそ青い花色が映えます。
渥美絞りは葉っぱが特徴的です。
縁のギザギザがきわだってて、花が無い時期でも分かりやすいです。
茎が太くて丈夫なので、庭植えで豪快に咲かせたらさぞかしきれいでしょうね
(うちは鉢植えですけど)


043

アジサイ・アラモードです。


作出元の加茂花菖蒲園によると、白覆輪系の中では発色が良い品種だそうで、
その通りにきれいな青に発色してくれました。

先日紹介した”雨に唄えば”に比べて装飾花は大きく、おおらかに咲きます。
同じ白覆輪八重咲きの花なのに、こうも雰囲気が違うかというくらい印象が異なります。
どっちが好きかと言われれば・・・どっちも好き~
やっぱピコティーはいいよねっ。

昨年は遅くに挿し木したため、小さな苗しか出来ませんでした。
今年は早いうちに挿し木しようと思ってたのですが、
うちのアラモードは遅咲きみたい。
やっと花盛りになってきたばかりです・・・

037

アジサイ・てまりてまりです。

先日紹介した"てまりうた”と同じく小さな八重咲きの花がたくさん咲く品種ですが、
花弁がてまりうたよりも丸くて、よく見ると違いが分かります。
装飾花がたくさん付いて、まん丸くホントに手毬のようになります。
花色はもうちょっと青くなってくれるとよかったなぁ・・・

2014年6月18日 (水)

たくさん咲いてます

こんばんわ~

更新さぼってるうちにアジサイがたくさん咲いてます。


029030048

モナリザです。

青に白覆輪がすてき。
花茎まで青いです。
現在うちにあるアジサイの中では一番古くからあります。でも今もお気に入り。
きっとこれから先もずっと好きな品種だと思う。

花色が好みなのはもちろんだけど、
花付きの良さや丈夫さ、青に咲いてもピンクに咲いてもきれいなのも良いです。
青いモナリザもきれいだけど、ピンクもきれい。

044035

左は庭植えの株。
庭植えだと花色のコントロールが難しくて、青にさいたりピンクに咲いたり紫に咲いたり。
この株はコンクリートブロック塀に脇に植えてあるのでピンクに偏りがち。
なぜだか花房によって青や紫だったりと不思議な咲き方をします。

右は昨年挿し木をして、用土や肥料で花色を調整したもの。
花色コントロールが上手くいって青とピンクに咲き分けました。


032031


033034

雨に唄えばです。

こちらもモナリザと同じく白覆輪の品種ですが、
八重ガク咲きなので雰囲気が全然違います。
青く咲かせたかったのだけど、青紫になってしまいました。
でもきれいです!

作出元の加茂花菖蒲園では、同じ花色系統のものがいくつかありますが
その中でも装飾花が小さ目で派手さはあまりありません。
そこがまた良いのです。
品種改良されたハイドランジアではなく、ヤマアジサイの雰囲気がありますね。

あと、ガク咲きのアジサイって、両性花に沿って周りに装飾花が咲くものが多いですが
雨に唄えばは周りだけじゃなく上部にも装飾花が咲き、立体的に見えます。


036040

てまりうたです。

一つ一つの花はとっても小さいですが、小花がたくさん集まって結構大きな花房になります。
本来庭植えの品種として改良されたようなので、鉢では花が重すぎて支柱が無いと倒れがち。
作りこんで小枝を残して小さ目の花房で育てたいですね。

花色はきれいに発色してくれました!
青系もピンク系も淡い色に発色してます。


発色の良さは品種によって違うみたいで、
同じように育てても上手くいかないものもあります。
あと小さな鉢の方が思い通りになるみたい。


2014年6月 4日 (水)

植え替え作業始まりました

こんばんわ~

雨がなかなか降りだしませんが、曇ってて涼しい一日でしたね。

先週末には暑い中アジサイの植え替え作業を始めました。

028

植え替えたのは、今季購入した株と昨年挿し木をした株。
持越し株の植え替えは、まだ花盛りなのでもうちょっと先です。

奥の方の背の高い花の付いている株は、昨年挿し木した株たち。
昨年6月初旬に挿し木したものは順調に育って花を着けましたので、
7号スリットに鉢上げしました。
4号ポットに2芽挿してあったのを2ポット植え付けたので、合計4芽入ってます。
挿し木苗だから出来る贅沢植え!!
昨年は挿し木の結果が思いのほか良くて、苗がいっぱいあるのです。
ふふふ・・・


手前右の若干萎れてる2株は、今季購入の株。
品種はこれっ!↓


026027

左が万華鏡、右がユーミーSAORIです。
なかなか手に入らなかった2品種ですが、なんとか見つけました!

万華鏡は明るい青に白の覆輪が入る八重咲き。
今年大人気でしたね。
母の日までに手に入れられなかったので
(今のアジサイ市場は母の日までが勝負なのです)
今年は諦めてましたが、運よく見つけられました!

ユーミーSAORIはピンク系ピコティーの八重咲き。
八重咲きのピコティーはアジサイ初でしょうか。
とっても豪華です!

どちらの株ももうちょっと花を楽しみたかったのですが、
根鉢と株のバランスが悪く、暑い日には花がぐったりしてしまうので
思い切って花を切って植え替えし、来年に向けて備えました。
植え替え直後はやっぱりぐったり・・・
現在はピンっとしてきました。

花と一緒に選定した枝は、もちろん挿し木に!
今年も上手く挿し木出来ますように・・・


2014年6月 3日 (火)

いよいよ梅雨入りでしょうか

こんばんわ~

明日は久しぶりの雨っぽいですねぇ。
いよいよ梅雨入りでしょうか。
湿気はヤだけど、アジサイのためにはしょうがねえか。


023

車庫奥に一列に並べたアジサイ。
先に咲きだしたラピスラズリとジャパーニュミカコに続いて、いろんな品種が咲きだしました。
いろんな品種を花色が重ならないように並べてあります。


021

手毬歌(てまりうた)です。

小さな八重咲きの花をびっしり咲かせます。
こちらは赤(ピンク)系に咲かせるために調整してましたが、だんだんと青(水色)に・・・
手毬歌は、青系、赤系どちらに咲いてもきれいなのですが、
せっかくだからピンクで咲いてほしかった。
思い通りの花色で咲く品種、そうでない品種と、やっぱりアジサイは難しい・・・

2014年5月30日 (金)

ヤマアジサイ

こんばんわ~

暑いって感じる日が多くなってきましたね・・・

強い日差しにも耐えアジサイが咲いてます。


014007

ヤマアジサイ・プレジオサです。

ヤマアジサイにしては大柄でがっちりしてて、ホントにヤマアジサイ?ってかんじなやつです。
ネットで検索してもなかなかヒットせず正体が良くわかりませんが、
中国から来たアジサイみたいなことが書いてあるとこもあります。
うちに来たときは青いピコティだったように記憶してたんですが、
これはグラデーションですね。
青いグラデーション・・・AKBの曲にありそうやね・・・


009011

ヤマアジサイ・清澄沢です。

ボクの好みって分かりやすいピコティーですね!
両性花(真ん中の粒々のとこ)がなんだかとっても好き。
ちっちゃな和菓子のようで美味しそうだけど、アジサイには毒があります。
注意してね・・・

2014年5月28日 (水)

アジサイ祭続行中!

こんばんわ~

先日に続きアジサイの紹介です~

003

ダンシングスノーです。

昨年、加茂花菖蒲園で購入した品種。
白花の品種はうちにはあんまりありません。

加茂花菖蒲園だけではなく、いろんなシリーズで白い品種はありますが、
ダンシングスノーはこじんまりとしていて、
ボクが見た中では花も草姿も一番まとまってて鉢植えに向いてる気がする。
うちは鉢植えが多いので、小さくまとまってくれる品種はありがたいです。

006

未来です。

やっぱピコティーはいいよね!
先日紹介したジャパーニュミカコに比べて細い覆輪ですが
これはこれでかわええ!
花色も品種本来の良い色で咲いてくれました。


未来だけじゃなく、今年は全体的に花色が冴えてます。
いままで中途半端な紫やくすんだピンクに咲いていた我が家のアジサイたちですが
昨年肥料や培養土にこだわって育てた甲斐がありました。
ちょっとこだわってみた方法はこちら

019
赤系の土がアルカリになってる証拠がこれ!

石灰やりすぎて土壌がアルカリに傾き鉄欠乏症になってます。
綺麗な赤を発色させて、きれいな緑葉を保つ。
微妙な調整が難しいですね・・・


2014年5月26日 (月)

青と赤の花

こんばんわ~

お久しぶりです。
最近はフェイスブックの更新ばかりしてて、さぼり気味ですいません・・・
フェイスブックやってる方はこちらもどうぞ!


昨年からきれいな花色が出るようにいろいろ工夫してきた結果が出てきました。

005


ラピスラズリ(青)とジャパーニュミカコ(赤)です。
どちらも品種本来のきれいな色で咲いてくれました。

001

ラピスラズリは、昨年加茂花菖蒲園で一目ぼれしてお持ち帰りした品種。

最初、白で咲き始めてだんだんと縁から青く染まっていきます。
染まりきった花より、少し白が残るくらいが好き。

002

こちらはジャパーニュミカコ。

何年か前からありますが、今年初めて満足に咲きました。
濃く太い赤覆輪がとっても目立ちます。
ジャパーニュミカコは酸性土壌でも青くならず赤紫の覆輪になります。
それはそれできれいなのだけど、やっぱり赤くなくちゃね。


アジサイの開花はまだ始まったばかりですけど、
これからが楽しみですねぇ。

2013年9月30日 (月)

アジサイ現在

こんばんわ~

アジサイの記事が2か月前で止まってます・・・

今日は現在のアジサイを紹介!

929

6月に挿し木したアジサイです。
早くに挿した苗は脇芽の伸びも良くて、
これからしっかり陽に当てれば花芽が形成されるはず・・・

一方梅雨明け間近に挿したものは活着が悪く
脇芽の伸びも良くありません。
今年は梅雨明けが早かったのもありますが
挿し木は早めに限るっ

924


こちらは今年初めてやってみた矮化剤の結果です。

どちらも品種は同じアジアンビューティー・サクラです。
矮化剤は使い方が難しいらしくて、失敗したら怖いので
同じ品種で2株以上あるものに試験的に使用してみました。
右が使用した株、左が未使用です。
あきらかに違う~

アジアンビューティー・サクラは、枝の伸びが良くて鉢植えだとバランスが悪い。
そしてなぜだかうちでは花付きが悪いんです・・・
悪いっていうか咲いたことがない・・・

矮化剤は株をコンパクトにするだけじゃなくて花付きも良くする効果があるそうなので
来年これで花がいっぱい咲いたら成功ってことですね。

矮化剤を嫌う人も多いですけど、
上手に使ってたくさん咲かせられたらええなあ・・・

925

最後は今頃でてきた蕾です。

品種はアラモード。
蕾は夏ごろからありますがちっとも咲いてきません。
ようやく色が付いてきましたが、たぶんさかずに終わるんでしょうね。

2013年7月23日 (火)

夏越し

こんばんわ~

ポット上げしたアジサイです
919


ポット上げしてから2週間、
無事活着したようです~

1週間は日陰に置いて、徐々に明るい場所に移動してます。
現在は午前10時くらいまで日があたる場所です。
先週、花色別に置き肥と液肥を与え出しました。

青花用の液肥は、こないだ紹介したように硫酸カリの1000倍液、
赤花用にはリン酸の多い液肥を与えています。
脇芽も伸びだしました。
秋までにしっかり成長しろよ~

917

こちらは今週、挿し木床から抜いた苗の様子。

すでに土の中に挿した節から芽が伸び出してます。
地上部の脇芽が二つ伸びるとして
地中の芽も二つ伸びると4本枝が出来て、
来年の花は4つかぁ・・・

・・・そんなに上手くはいきませんよね・・・

918

先日紹介したムクゲ・紫玉が咲きました~

株が小さいこともあって、花は小さめ?
でも、紫の良い色に咲きました~

でら好きな色!


より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31