今日のお仕事

2007年9月23日 (日)

申し訳ございません

こんばんわ~
実はみなさんに謝らなければいけないことが・・・
113
これは先週蒔いた春菊の1週間後の様子。
ほとんど芽が出てない・・・
タネは何年か前のもので冷蔵庫で保存してたものです。
こないだ偉そうにタネは何年も使えますよ~なんて言いましたけど、限界がありました。
アブラナ科のタネは、けっこう長持ちするみたいですけど、春菊や豆類はそんなに長くは持たないみたいです。
まあ完璧な保存状態ならずっと持つかもしれませんけど・・・
sachikoさん、1年くらいは大丈夫だと思いますけど、大豆のタネ、早めに使い切ってくださいね。
春菊は追蒔きしました・・・


115
これは今日蒔いたタマネギ。
タマネギの育苗って結構大変。
まず元肥をやって、しっかり消毒して、タネに土は掛けすぎないようにして、それでも乾燥するとダメなんで新聞紙をかけて、虫除けに寒冷紗をかけて、そんでもって雨が当たらないよう農業ポリを掛けてと・・・デラ大変ですよ。
昨年はこれだけやって、畑に植え付け後にたくさん枯らしました・・・
植え付け後の消毒も大事ですよ~

114
こちらは先週蒔いた聖護院大根。
聖護院だいこんは深く耕さなくても良いし、畑に長く置いてもスが入りにくくて、しかーも美味しいときたもんだ。
うちはいつも聖護院大根です(長いのもちょっと作ってるけどね)
英さまのとこや近所の大根に比べてかなり小さいですけども、今年は暑い日が続いておりますので、多分大丈夫でしょう。


116
最後は秋ウコン(クルクマ・ロンガ)の花です。
緑花文化の知識認定試験の記念バッチ↓にデザインされてるやつです。
春ウコンはなかなか咲かないですけど、秋ウコンはけっこう咲きます。
鉢花とかで売られてるクルクマを巨大したような花が咲きます。
デラ豪快ですよ~

2007年9月10日 (月)

ジャーマンアイリスの植え替え・・・

昨日今日と、先週掘り上げたジャーマンと英さんから送られてきたジャーマンの植えこみをおこなってました。
ジャーマンアイリスって丈夫なんですが、鉢植えだとしっかり管理しないと、なかなか咲かないんですよね。
毎年の植え替えを怠ると連作障害が出てくるし、たくさん肥料を与えると軟腐病が出るし、結構大変なんですよ。
なりよりも、わりと小さな鉢でも咲くハナショウブと違って、大きな鉢じゃないとダメなのがツライです。
まずは場所確保です。
枯れてしまって何も植わってない鉢をかたずけて、鉢をきれいに並べなおしてと・・・
でもまだ場所が足りない・・・でも、やめられないんだよね・・・
来週も鉢の置き場所を確保するためがんばります・・・
8182

今日は50品種くらい植え替えました。ジャーマンは湿気に弱い植物なので、用土も水はけよく配合してます。
うちでは中粒の赤玉土を中心に腐葉土と籾殻薫炭、砂を混ぜます。
かなーり水はけが良いです。他の植物には向きません。ジャーマン様専用の土です。
しかーも連作障害がでるので、すべて新しい土です。
贅沢だね・・・

鉢も今までは駄温鉢が中心でしたが、より水はけの良いスリット鉢(右の画像の鉢ね)に代えました。
スリット鉢はかなりオススメです。根も鉢底にグルグル巻くことも無く、え~感じに張ります。
ハナショウブのように水を好む植物には向きませんが、うちではジャーマンのほか、ヘレボラスや椿に使用してます。
こんだけ手を掛けたんだから来年はきれいに咲いて欲しいね・・・


ところで、今日もしつこく畑のリコリスを紹介します。

84
これは大型キツネノカミソリ。
大型というわりには、あんまり大きくありません。
オレンジ色がきれいなシンプル花形のリコリスです。


85
これはインカルナータ。
原種のひとつで、白地にピンクのスジが入ります。
リコリスの中では大型で、丈夫でよく増えます。
派手さはありませんけど、清楚で好きな花のひとつです。

87
そして、今日もまたブルーパールです。
今日のは朝方、陽がまだ当たらないときに撮った画像です。
薄暗い中で淡い青の花色がとっても幻想的です!!


86
ブルーパール(手前)とフォーン(奥)です。
こんだけたくさん咲くと豪快です。

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31