2012年10月22日 (月)

試し掘り

こんばんわ~

畑のサツマイモ、里芋の試し掘りをしました~

530

サツマイモ・ベニアズマです。

これで2株分。
今年のサツマイモは豊作です~!

サツマイモって、つるの後片付けが大変だし
あんまり食べないので
そんなに作らなくてもいいんだけど、
子供たちの芋掘りのために作ってるようなものです。

来週あたりに芋掘り祭です!

531

こちらは、里芋。
土垂れという一般的な品種です。

里芋は今年は少々不作気味・・・

孫芋(親芋の横に付く子芋の更に横に付く芋)が、あまり大きくなりませんでした・・・

里芋の収穫は、うちでは11月初旬に掘るので、あと2~3週間。
少しでも大きくなってほしいものです。

ちなみに、うちでは土垂れの他に
岐阜県美濃市を中心に作られている、円空芋と
うもーりーさんで貰った新潟の芋を作ってます。

それぞれ味わいがあって美味しいですよ~

2012年9月19日 (水)

中盤リコリス

こんばんわ~

毎日雨ばっかですね。

しばらく雨はいいです・・・


畑では、2番手リコリスがいいかんじです。
487

こちらは先週土曜日(15日)の様子。

ブルーパールやオフホワイトなんかは終わって
今はジャクソニアナとか夕霧が花盛りです。


485486

こちらは夕霧。

原種のスプレンゲリーに似て、弁先の青が素敵!
スプレンゲリーよりは幅広の弁で園芸品種っぽいですね。
今年は、ちと花上がりが悪い・・・


488

こちらはジャクソニアナ・ロゼ。

弁先が青いとこは
夕霧と同じスプレンゲリーの血を引いてるから。
花は夕霧よりも小さいですけど、
着花数は多いです。


489

こーんなかんじに、花茎が伸び出したばっかのもあります。

さらにこの後、ラジアータ(彼岸花)とアルビフローラ(白花彼岸花)、
オーレアが続きます!

ちなみにネリネは早咲きの開花が始まったばかり
476

原種ネリネ・マソニオルムです。

うちにあるネリネの中では
ダントツに早咲きです。

他のネリネよりも華奢で、趣がありますね。

2012年9月10日 (月)

リコリス祭

こんにちわ~

今日は珍しく休み~

午前中は庭仕事をして、今はまったりと休んでます~


さて、畑ではリコリスが満開です!
466461

まずは、リコリス・ブルーパールです。

庭植えのものは、すでに終わってますが、
畑のは今が満開。

毎年咲く時期が微妙に変わるんですけど
畑のものは庭植えに比べて遅く咲きます。

40~50本花茎が伸びて咲き誇る姿は圧巻です~


465

続いてリコリス・アポロです。

鮮やかな黄色ではな、く落ち着いた黄色のリコリス。
あまり増えませんが、
毎年ちゃんと咲いてくれます。

464

こちらはリコリス・ドリーム。

ピンク地に弁先青の組み合わせは
リコリスに良く見る花色ですが
ドリームはピンクが濃くて目立ちます。


463

こちらは、リコリス・インカルナータ
ストライプが美しい原種です。

原種なのに園芸品種に負けない美しさ!
って言うかリコリスの原種はどれもレベル高いです。

このインカルナータは、きれいなストライプ、
スクアミゲラは、やわらかペールピンク、
スプレンゲリーは、弁先の鮮やかなブルー
そして一番有名なラジアータ(彼岸花)は、燃えるような赤と、
どの原種も美しい~

2012年8月 6日 (月)

雨降りました~

こんばんわ~

昨日今日と夕立が降りまして
やっと畑が潤いました。

まあ、夕立と言うには結構長い時間降ってましたが
ゲリラ豪雨ともチョット違うかんじ。

430431

先週、堆肥やポリでマルチをした里芋には
更に堆肥と枯草を厚く敷いて、畑なのに水もたっぷりあげました。

その途端雨が降るんだもんなぁ・・・
結構水やりって大変なのよ・・・


夏野菜もいろいろ採れてます

429

ニガウリ、きゅうり、ピーマン、長ナス、オクラ、ししとう、ミニトマト、長ユウガオです。
長ユウガオだけは、お隣の方にいただきましたが
他はうちの野菜です。

もう食べきれないくらい採れます・・・

なんともならないので干してみました

428427

ニガウリは、お茶にするらしい
ミニトマトは塩を振ってがら干すと
パスタなんかに使えるドライトマトが出来ます。

でも、ここ二日間天気が悪くて
乾かないのね~・・・

2007年11月17日 (土)

たいへんな作業

こんばんわ~
今日は朝から大変でした。
タマネギの植え込みです・・・

227

今年はチョーシこいて2種類あわせて1袋半も蒔いたもんだから、大量の苗が出来てしまいました・・・
予想では400本くらいの苗が出来るはずでしたけれど、実際植えつけた分だけでも540本・・・
まだ苗が残ってます・・・
ただーし、昨年はこのあと立ち枯れが多発して収量が激減しましたので、要注意です。
しっかり消毒もしときました。
ちなみに朝7時半からマルチの穴あけを始めて、植え付けが終わったのは12時過ぎ。
仕事遅すぎ・・・

221
こちらは畑に咲いてるエンジェルストランペット。
晩夏くらいからずっと咲いてますけど、今が最高の時期です。
これで1株です。
昨年の暖冬のおかげで無事に冬越ししたので大きな株になりました。
こんなに咲いたのは、はじめてかも。


223
先日紹介した虹色すみれリカちゃんの子供、Szリカちゃんが開花しました!
見てこの美しさっ!
はっきり言って、あんまり期待していなかっただけに、デラうれしいですね。
他の株の蕾をみると成功と失敗の割合は五分五分くらい。
やはり、リカちゃんは固定種ではないみたいですね。
それにしてもピンクピコティーというのは、パンジー・ビオラでは虹色すみれでしか見れない貴重な花色ですので、それがうちで咲いたというのは実に楽しいことです。
ちなみにSzリカちゃんの親たちはこちら↓
226

2007年11月13日 (火)

今年の出来はどうなるのか・・・

こんばんわ~

今週はタマネギの定植をするつもりです。
タマネギを育てるのって、簡単そうに見えて結構難しい・・・
うちでは毎年9月22日頃タネを蒔いて、11月15日頃に定植するんですが、タネ蒔きが早すぎるとトウ(花芽)が立ち、遅すぎると玉が大きくならない。
肥料も遅くまでやってるとトウが立っちゃうんですよね。
立派なタマネギが採れるようになるまで、数年かかりました。
220
今年のタマネギ苗の様子。
前にも紹介しましたけど、あれからかなり大きくなりました。
1袋で約400粒。今年は1袋半蒔いたので600粒。
まあ全部は芽が出てないでしょうけど、400本くらいの苗が出来ました。
普通は芽がでてから間引くんだけど、うちではもったいないから抜きません。
だからやや徒長ぎみ?
太さも市販苗より細めですけど、自家産なので植え替えの際のダメージも少なくて、立派なタマネギが採れますよ。


215
そしてこれは、先週の土曜日にマルチを張って穴を開けてる途中で雨が降り出した時。
目標400個でしたけど200個弱で終わらされました・・・
タマネギ栽培で、結構めんどくさいのが、この穴あけ。
もちろん最初から穴の空いたマルチも売ってるんですけど、穴と穴の間隔が広すぎてもったいないんですよ。
タマネギどうしがくっつかないくらいの間隔があれば十分なので、うちではがんばって穴あけしてます。
穴あけ機みたいなのも売ってますけど、うちではカッターナイフで四角に切ってます。
これが一番早い気がする。
みてくれが悪いですけども、金かかんないしいいんです。

2007年11月 1日 (木)

正統派

こんばんわ~
昨日の夜ブログを書いてから友達に拉致され、100kmほどドライブにつき合わされました・・・
帰ってきたのは夜中の2時。
きわきわの話が聞けて楽しかったです~ふふふ・・・
でも、次の日の仕事はキツイです・・・


まあ、それは置いといて・・・
今日は正統派の野菜の紹介です。
変なもの好きのしばぞうですが、ちゃんと普通の野菜も作ってはいる。
この季節、葉ものがたくさん育ってますよ~
196
葉ものは害虫が付きやすいので、うちでは寒冷紗がけ栽培が基本。
とくに無農薬にこだわっている訳では無いのですけど、散布のしかたが悪いのか、薬かけても虫が減らないんですよね。じゃあ寄せ付けないようにしようってことで、寒冷紗がけにしてます。
でも寒冷紗を掛けても虫は付くんですよ・・・
何が悪いのか・・・


195

これはホウレンソウ。
うちでは一度に蒔かずに、2週間くらいづつずらして、4回くらい蒔いてます。
画像は最初に蒔いたホウレンソウ1。
ニホンホウレンソウなので、葉がギザギザしてます。
この時期のはそうでも無いけど、真冬に採れるホウレンソウは格別!
でら甘いです。
霜が当たって、更に肥料が切れだした少し黄ばんだホウレンソウは砂糖をかけたように甘いんですよ。
今年は何回、デラ甘ホウレンソウを食べられるのかな。


194
こちらはサラダ菜。
マルチをしてあるので、ドロ跳ねもなく、とってもきれいです。
久しぶりに作ったけど、上手に出来ました。
焼肉に巻くサンチュとか、このサラダ菜って、ちょっとしか入ってないのに高いんですよね。
こんなに簡単に育つのになんで?

197
最後は畑のアゲラタムと千日紅。
このアゲラタムは切花用品種なので、草丈が高くて千日紅とピッタリ!

もうすぐ霜が降りて、これらの花も終わりになります。
半年間ありがとう。

2007年10月24日 (水)

変なの

こんばんわ~
変なもの好きのしばぞうです。
畑でもわざわざ変なものを選んで植えてる。


174
まずは秋田フキ
葉の大きさは普通のフキに比べものにならないくらい大きいです。
でも高さが無い・・・
秋田のあたり(寒い地方)では2mくらいになるらしいのですが、うちでは50cmくらいしかなりません。
しかーも煮てみたんだけど、硬くて食えねえ。
おまけに新芽がとんでもなく離れたところから出てくるから、人様の畑にも侵略しつつあります。

172
続いて、クニッツウコン。
ネットで調べたら薬ウコンとも言うらしい。
薬ウコンと言えば、仕事中によく聴くラジオショッピングで売ってたよ。
他のウコン(春うこん、秋ウコン、紫ウコン)よりもクルクミンの含有量が多いらしい。
しかーも初回に限り1家族様につき1袋だけ大特価だそうです。
大事にとっといて、来年さらに増やします・・・

175
最後は茎を食べる里芋の仲間。名前は不明です。
葉の形が普通の里芋とはちょっと違うかんじ。
でらちっちゃいいもを植えたのだけど、一夏ででっかくなりました。
酢の物で食べましたけど、シャキシャキしてて結構おいしかった。
芋は食べられるのでしょうか・・・

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31