2014年1月28日 (火)

シンプルホワイト

こんばんわ~

こないだお持ち帰りしたヘレボ、残りの株を紹介です~

984985

sdホワイトです。

花の大きさは中輪ですけどもカップでかわいい!
ネクタリーも大きくて目立ちます。
なによりも花色が好き。
少し緑が乗ってますけど、これは肥料の具合でなんとかなりそうな予感。
花弁は薄くて透き通るような白です。
濃い緑の葉との対比が美しいですぅ!


996

ssホワイトです。

シンプルですが良いっ!
逆にシンプルだから良いっ!

ダブル全盛の今、シングルは忘れられがちですけども
見直したい花の一つです。
ごまかしのきかない花色と花型に魅かれて、今年お迎えしました。

そういやうちでも4年前に白いカップ咲きの交配したなぁ
きれいなの咲くかな・・・

2014年1月25日 (土)

ヘレボを求めてはしご

こんばんわ~

今日はヘレボを求めて、お店を3件はしごしてました・・・
疲れた・・・
でも、お気に入りがたくさん見つかりました~!


982983

ddグラデーションです。

内弁から外弁に向かって染まっていくピンクが美しいですねぇ。
草姿はハイブリッドっぽくなくて原種交配のようで野趣あふれてるのに、
花色がきれいっての好きです!

977978

ddホワイトピコティです。

またしても新しいタイプのピコティが仲間入りしました!
糸ピコではないけれど、澄みきった白に入る紫が美しいっ
花弁の根元に向かってピコが淡くなるので爪紅のように見えます。


986987

ddホワイトです。

小輪でまっしろです!
後ろに蕾が隠れていますが、小さな蕾もまっしろです。
すでに花粉が出てますが、この花型で止まってくれるのか・・・

2014年1月23日 (木)

2番花その後

こんばんわ~

花芽はあいかわらず大きくなってきませんけど
毎晩仕事が終わってから眺めております。
道を通る人が見たら怪しいやろうな・・・


973


先日紹介した2番花が開ききりました。

早朝まだ暗い中で撮ったので若干花色が出てませんが
ここまで開きました。
購入時は反り返ってた花弁も
ちょうど良いくらいの平咲きで止まってくれました。
そしてやっぱり上向きに咲いてくれてます!
(後ろにある3番花も上向き!)
1番花に無かった外弁と内弁の花色のコントラストもステキっ!
ぜひ何かと交配したいのですが、相手が見つかりません・・・

975

先日蕾祭で紹介した蕾は、
どんどん色が乗ってこんな色になってきました。
白かった蕾が黄色とピンクに染まってきて
このままいくとアプリになりそうなかんじです。
この色好きっ!


974

sdゴールドの蕾は、もうすぐ開花しそうです。

平日は、朝は凍った蕾、夜は暗闇の蕾
こんなんしか眺められませんけど、
そんでも楽しいっ

2014年1月19日 (日)

魅惑のゴールドの蕾

こんばんわ~

毎日すごく寒くてなかなかヘレボの花が咲いてきません・・・
でもちょっとづつは大きくなってきてます。

970

先日紹介したゴールド×オドルスゴールドパインの花芽です。
中から黄色い蕾が見えてきました!

展開してきた葉っぱもゴールド特有の、表が黄色で裏が茜色!
同じ交配でも個体によっては、ちょっと黄緑がかった花芽のものもあるのでこの株には期待してます!


971

こちらは昨年開花したSz交配のネックレスゴールド
ネクタリーが赤いゴールドのことをこう言うらしい。

ゴールドって書いてますが、
実際はゴールド×ネオンから出た花なのでネオンのベイン無し?になるんでしょうか?

葉っぱがまあまあきれいに黄葉したので切らずに残してあります。
昨年咲いたSzゴールドの中では一番のお気に入り。
今年は花芽が三つ付きました!


968

こちらは2011年交配の初開花予定のsdゴールド交配の蕾です。

sdゴールドどおしの交配からの苗ですので、
上手くすればddゴールドが咲くかもっ!
ってことで一生懸命育てました。
その甲斐あって交配から3年目に見事花芽がやってきました!
中からチョットだけ蕾が覗いてます!
どうなるかっ!

葉っぱは、表黄色で裏茜色の文句無し。
葉柄も赤くて、いかにもゴールドですねぇ


2013年10月 4日 (金)

美紫

こんばんわ~

ムクゲ・紫玉がきれいな色で咲きました~

926

初夏にも一度紹介しましたけど、
涼しくなってよりいっそうきれいな発色になりました~
この淡紫色、花色の中では一番好きな色です!

枯れてしまった庭植えのネグントカエデの代わりになる木を探してましたけど、
これにしようかなぁ・・・

2013年9月29日 (日)

秋の仕事

こんばんわ~

なんだか久しぶりの更新ですんません。
最近フェイスブックを始めまして、そっちばっかになってました。
ボクの本名知ってる方は、よかったら検索してみてね。


さて、涼しくなって秋の庭作業が忙しくなってきました。

ちょっと早いですけど寒冷紗も今日外しました。
まあこんだけ涼しくなれば多少葉焼けしても大丈夫でしょ。
ただし水切れには注意やね。


ネリネやスツルマリア、ヘッセア等の南アフリカ産の球根類も2種間前から水やりを開始。
今日、日のよく当たる一等地に移動させました。
927

ヘッセアやネリネの一部には、すでに花芽が見え出したものも!
たぶん全部は咲きませんけども、半分くらいは咲いてほしいなあ・・・

これらの球根に先駆けて咲いたやつがこちら↓


928934

ブルンスビギア・マルギナータです!


ずっと昔から憧れてた花、運よく手に入れられてから2年、
やっと咲きました~!

真っ赤な花弁に白いシベ、ネリネのようなキラキラ花弁。
最高っす!


933

こちらはブルンスビギア・ミノール

これも初めての開花です!


2013年7月20日 (土)

夏の花・紫つながり

こんばんわ~

今週はちょっと涼しかったですけど、
いよいよ夏本番ですねぇ・・・

今日は夏の花を紹介!


910915


アサガオ・黒紫玉(クロムラサキダマ)です。

名前が黒紫玉というわりには黒く無くて、濃藍色ですねぇ。
(実際はもう少し赤紫っぽい・・・)
なぜ黒紫玉なのかと言うと、わかりません・・・
実はこのアサガオ、7~8年前のタネから育てました。
よく芽が出ましたわ・・・

その当時の頂き物で、
黒玉というのと一緒にいただいたので、それに対しての名前でしょうかねぇ。
この黒紫玉、正確に言うとアサガオではなく、マルバアサガオ。
葉っぱが違います。
花も一か所から三つくらい蕾が出てきます。
その他、開花習性とかが若干違うようですが、良くわかりません。
気になる方は自分で調べてね。

916

こちらが黒玉(クロダマ)としていただいた株。
まだ、蕾が見えません。
こちらの葉っぱは、いわゆるアサガオの葉っぱですね。
若干、斑も入ってます。

914

そしてこちらは今年購入した
イポメア.sp

イポメアってのは、アサガオの属名のことです。
種名不明だということでspってついてました。
一応、黄花アサガオってことで購入しましたけど
咲くまで分かりませんね。

葉っぱもアサガオには見えない変わった形、
蔓も他のアサガオは自力で巻きついていくのに
こいつは巻きつきません。

こちらは他のアサガオに比べて生育が遅めで
やっと蔓が行燈を一周ちょっとしたくらい。
もちろん蕾も見えません。
どうも短日開花性が強いらしくて
調べてみると秋遅くにならないと花が咲かないみたい・・・
でもアサガオは短日処理がかんたんに出来るみたいなので
もう少し成長したら試してみます。


911

こちらは、ムクゲの紫玉(シギョク)の蕾。

ムクゲっていうと白やピンクのイメージで紫系のムクゲは珍しそうですが、
紫玉自体はそんなに珍しくないみたい。
普通にネットとか大手種苗会社さんで買えますけど、
実際見たことがないのは、やっぱり珍しい?気が付いてない?もしかして弱い?

一個目の蕾が落ちて、二個目が虫に食べられ、
ようやく三個目で花が見れそうです~

今日アブラムシが付いて蟻が集ってるのを発見したため
あわててオルトラン撒きました。
三個目、無事に咲いてくれ~


2013年7月 1日 (月)

梅雨のお仕事

こんばんわ~

やや涼しめの日と暑い日が繰り返されて結構大変です。
雨はヤだけど涼しい日は仕事がはかどりますね。

週末も梅雨の仕事がんばりました。
905

花菖蒲を植え替えました!

以前は相当数の鉢植えを育てていましたが
現在は畑植えが中心で、鉢植えは弱い品種とお気に入りの品種が中心。
1トレーに4号ポット15個入りで、5トレー限定で栽培です。
地植えに比べて花は小さくなりますが
弱い品種はなんとか生きながらえます・・・

普通宿根草って春先や秋に株分けなんかをするんですが
ハナショウブは特殊で、花後のこの時期にするのが一般的です。

根鉢を崩して芽を分けて、葉を半無頼の長さに切り詰めて
赤玉+バーミキュライトの用土に植え付けます。

ハナショウブは連作障害が出やすく
鉢植えでは毎年の植え替えが重要ですけども、
これが結構めんどくさい・・・


906

アジサイは挿し木をしました。
大量に挿し木してしまいました・・・

アジサイの挿し木って簡単って言うけど
ボクはなんだか苦手・・・
毎年たくさん挿すのにほとんど着きません。

でも今年はうまくいってるみたい。
画像の4プランターは週をずらして挿し木してあります。
一番最初のは一か月前に挿しましたが、
一本も枯れずにここまできました!

そっと引っ張ってみましたが、手ごたえありっ!
根っこが出てる~
昨年は挿して一週間くらいで葉っぱが黄色くなり、萎れて枯れて・・・
の状態がほとんどでしたので
大成功ですね。

昨年と違うのはポットに挿さずに
プランターに挿したくらいかなぁ
用土の量が多ければ乾きにくくて活着しやすいのか?

最初に挿したのは、
あと1~2週間このまま我慢して
ようやくポット上げに入ります~


挿し木ついでに元株の選定・植え替えもしたので
切り取った花を挿してみました~

904

花首下の枝は挿し木に使ったので
花だけ寄せてみました~

2013年6月27日 (木)

青い花

こんばんわ~

暑くて湿気があってヤな季節ですね・・・
そんな時は涼しげな花を楽しみましょう!


やっぱ涼しげな花は青い花ですかね。
885

ハナショウブ・朝戸開です。

青系の花弁に白筋が入る爽やかな花色です。
純粋な青のハナショウブって言うのはなかなか無くて
品種改良によっていろんな青い品種が作られてきました。

今はもっと青い品種もありますが
朝戸開は、その基になった品種の一つです。
画像の花は終わりかけの花で
色も淡くなってますが、咲き始めはもっと濃い青色で発色します。


902

岩チドリです。

青と言うよりは淡いラベンダー色でしょうか。

2年ほど前に親戚のおじさんに頂いたものですが
たいした手入れもしないのにたくさん咲いてくれました。

一輪一輪は小さいですが
何十輪も咲くと見事です!

896

グリフィニア(Griffinia liboniana)です。
ミニブルーアマリリスとも言います。

こちらも青と言うよりはラベンダー色ですね。

昨年は咲かず、一昨年は9月に咲きました。
ホントの開花時期はいつなんだろ?

日陰の植物のようで、
そんなに日当たりも考えなくても育つし、
冬も屋内に取り込むだけで問題なく冬越しできます。

手がかからずに涼しげな花が楽しめるのは良いですねぇ

2012年11月 3日 (土)

開花が始まりました

こんばんわ~


ヘレボの植え替えも一段落ついて
少し庭仕事に余裕が出てきました~!


秋から冬の花も咲いてきてます。
550

ネリネ・リトルパープルです。

名前のとおり、矮性で紫系の花色のネリネです。

一般的に出回ってるネリネの半分くらいの草丈で、でらかわいい品種です。

今年は暑さが長引いたため
ネリネの出蕾が遅れてて
まだ、このリトルパープルしか咲いてません・・・


551

他の株はまだ、こんな状態。
でも、涼しくなって蕾が見えた株が多くなってきて一安心です。
ネリネもそうですが、
ヒガンバナ科の植物は毎年花が咲かないものも多くて
いつもドキドキです・・・

545

こちらは、スツルマリア・サルテリ。

ネリネと同じく南アフリカ産の球根植物です。
ネリネよりもさらに小さくてかわいい~!

一昨年お迎えしたのですが
昨年、今年ときちんと開花してくれる優秀なやつです!


548

マッソニアも葉が展開してきて、蕾も見えてきました!

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31